スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパのクイックが壊れた

だいぶ前の話。

古いフレームのロードエンドというやつは、生半可なクイックだと強く踏み込んだときにスプロケが前に引っ張られて車軸がズレるという問題がある。ので、「固定力はピカイチ」という噂を聞きつけてカンパニョーロの純正クイック(ちょっと古いやつなのは確かだけど中古なので年式とかグレードとかは不明)を使っていた。レバーがゴツくてメンテンナンス台に載せにくいとか、かなりの重量級だとかネガティブ面はあるものの、確かに固定力は十分で(両持ち式のレバーのおかげだと聞くが真偽は不明)、締めるときの手応えも心地よくて満足していた。が…。

カンパクイックこわれた ちょっとホイール関係のチェックをしてもらうため某プロショップ(行きつけではない)で何度か脱着をした後のこと。プロがどの程度の強さでクイックを締めてるのか、力加減を盗まねば!と思って店を出てすぐに一度自分で外してみた。ら、中からパキン、という音が。そして、再度締めようとしたら、ザリザリザリという感触が。何が起きた!?とクイックを抜いてみたら、なんかレバーが押し広げられてて、隙間からワッシャーのようなものが見えている。

カンパクイックこわれた2 よくよく見てみるとそのワッシャーのようなものが中で割れていて、つついたら取れてしまった。そしてレバーはガタガタに。たぶんパキン音でワッシャーが割れて、ザリザリザリでそのワッシャーの破片が可動部の隙間にめり込んでレバーを押し広げちゃった、ということっぽい。

慌ててプロショップに戻って、「クイック壊れちゃった!」と言ったら「え!?うわ、こんなの初めて見た」とすごく驚かれた。これって強く締めすぎってことですかね?と聞いたら、いくら強く締めたからって、手の力で壊れるようなクイックは最早クイックじゃないから!と。これは保証期間とか以前にメーカーに即クレーム出していいレベルと言われた。まあしかし何しろ中古購入品なので、そうもいかず。こういうときのことを考えるとやっぱり正規品を国内プロショップで購入するのがいいよなぁと思う。予算が許せば。

多分おそらく、締めて緩めるを相当な回数繰り返してるうちに内部のワッシャーのようなものに疲労がたまったか、ゴミとかを噛んで抵抗になって負担が掛かったかしていて、結果このタイミングで割れたのだと思うけど、あと一回、ほんの一回早く壊れてくれてたら…。つまり、プロショップの人が作業してるときに壊れていたら…。普通に緩めて締めただけなのに勝手に壊れちゃったよー本当だよー俺悪くないよー、と逃げるわけにもいかず、きっと納得いかないまま弁償というか代わりのクイックを用意してくれるなり何なりしてくれてたと思うのになぁ…(悪い考え)。世の中そう都合良くはいかないらしい。

結局その日は、なんか適当なクイックを借りて帰り、後日別のクイック(デュラエース)を買いました。中古で(保管キズだけの未使用品が安かったからつい…!)。そこの店でカンパがダメなら(ダメとは限らないが)何がいいの?という話をしたら、固定力で言ったらシマノが一番、と言われたためである(なのにそこで新品買わなくてごめんなさい)。確かに、シマノのクイックはここン十年くらい基本構造が全く変わってないから、ほとんど完成されてるんだろうという妙な説得力はある。カンパと違いレバーが片持ち式だけど、ひと通り動かしてみる限りは片持ちであるが故の剛性不足というのはない気がするし(ていうかカンパも昔は片持ちレバーだったよな)。両持ちカンパも基本構造はそのままに形状を変更したりしてきたようだが、ロードエンドの時代が終わって固定力が必要なくなったからか、最近?はレバーを受ける台座?が樹脂でできててレバーから独立してるタイプ(社外品の軽量クイックはほとんどこのタイプだ)に変わっちゃったっぽい。クイック自体はカンパの発明だそうだが、先駆者の役割は終わったのかね。

どんな使われ方をしてきたか分からない中古品はリスクがあるよという話。まして命を乗せてる部品をケチって何をやっているのか私は。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。