スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車専用レーン

歩行者・自動車双方から邪魔者扱いされている自転車。まあ事実なのだからしょうがない。その邪魔者を、専用レーンを設けることで歩行者・自動車双方から隔離してしまおうという発想自体は分かるのだが…。

自転車専用レーンが始まるところ 以前にもツッコミを入れたことがある、全く使えない最低の自転車レーンの、始まるところ。レーンが始まる前の歩道部分には「自転車通行可」の標識があるものの、非常に狭く、どう考えても歩行者の通行に支障が出るし、どう見ても要件を満たしていない。自転車通行可とか冗談にも歩道があるでしょ()。良識を持って自転車に乗るのであれば、こんな歩道は徐行しても走れる代物ではなく、当然ながらここまでは車道を走ることになる。けどね…。写真を見れば分かるとおり、ここまで車道を走ってくると、そこから自転車レーンに入ろうとしても、見ての通り強力な縁石とフェンスに阻まれて、入れないんですよ…。その上、自転車レーンの出現によって車道が急激に狭くなっているため、このまま車道を直進すると、背後から来たトラックに潰されることになる(注)。一体どうしろと…。

自転車専用レーンが終わるところ ところ変わって、同じく使えない自転車レーンの、終わるところ。ここから先、自転車レーンは歩道に吸収合併されるのだが、この歩道は幅員こそまあまああるものの、駅前なので人通りが多い。良識を持って自転車に乗るのであれば、こんな歩道は徐行しても安全に走れるとは言い難く、当然ながらここからは車道を走りたいと思う。けどね…。写真を見れば分かるとおり、ここまで自転車レーンを走ってくると、そこから車道に出ようとしても、見ての通り強力な縁石とフェンスに阻まれて、出られないんですよ…。その上、駅に向かう歩道に合流することになるため、このまま歩道に乗り入れると、電車に乗ろうと急ぐ歩行者と接触事故を起こすことになる(注)。ここで自転車を降りて歩くにも、余計に幅を取るので邪魔者がられる。一体どうしろと…。

こんなどうしようもないクズ自転車レーンを整備しておきながら、「自転車は自動車の仲間です」とか、バカなの?…実際は、自転車レーン作ってる人と自転車は車両だよと言ってる人が別々のバカで、そして全く連携が取れてないってところがバカなんだろうけどね。

注)進路変更時、合流時はしっかり後方確認し、必要があれば徐行や一時停止する、という当たり前のことができればそんな事故は起きないのだが、ママチャリで後方確認する人なんてほぼ見たことがない。過去数年間でせいぜい1~2人くらい。レアキャラすぎる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。