スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬の電動パワステ

毎年冬になると異常をきたして季節を知らせてくれるプントの電動パワステだが、この冬も例に漏れず。

しかし、症状は軽い。ひどいとき(一昨年くらいだったか?)は、エンジン始動直後からパワステモーターがカリカリ音を立てて、「カリカリ…ガガガガ…ゴゴーゴー」という感じで、ステアリングにも振動が伝わってきたものだった。そのうちプントが意思を持つようになって、走行中に勝手にハンドルを切って無理心中させられるんじゃないかと考えたものだが、今年は、カリカリ音が一切しない。

その代わり、唐突にパチッとパワステ警告灯が点き、重ステになることが時々ある。エンジン掛けて駐車場から動き出そうとしたときだったり、右折する前に一時停止で停まったときだったり、コンビニの駐車場に入ろうとしたときだったり。走行中にアシストが急に切れて危険な思いをすることはないのだが(そもそもある程度の速度で走ってる時はパワステのアシストはほとんどor全く利いていない)、さあこれから低速でハンドルを切るからパワステモーターにしっかり働いてもらうぞー、というその「直前」に切れることが多いものだから。さんざんこき使ってモーターが過熱してダウン(モーター保護のため停止)したのならともかく、職場放棄されているような…。

そういえば電動パワステはフィーリングが悪いからと油圧に比べて評判が良くないそうな(昔より遥かに良くなったものの)。私がこれまでに運転したことのある数少ない車種の中(新旧問わず)では、電動パワステにそういう意味で不満を抱いたことはない。せいぜい、終始軽すぎて気持ち悪い、ということくらい。よっぽど感性が乏しいんだろうな。逆に、油圧パワステは複数の車種において、車速の変化によってアシストのあり/なしが切り替わる瞬間がはっきりしすぎてて気持ち悪かったのだが。高級車に乗ったことがないので、車速感応式油圧パワステじゃなかったから、なのか…?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。