スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベロ7 フロントダブル化 〈準備編〉

紺くんのフロントダブル化をそろそろ本気で考えてみる。別に必要性は感じないんだけど(線路の下をくぐる地下通路の出口の急坂くらいなら53-21Tで上れるし、紺くんで日常的に走る範囲に長い坂や激坂はない。あっても通らない)、クランク交換の際に無駄に取り付けたインナーチェーンリングが暇してるし、STI化した左レバーが泣いてるし、せっかくなので。あと、どうにか全段使えるようにはなっているものの、リアセンター360mmのミニベロでフロントシングル×リア9速はさすがにチェーンラインが厳しいので、というのが一番もっともらしい理由か。

元々フロントシングルの紺くんだが、そういうわけでSTIとインナーチェーンリングは既に付いてるので、あとはFDを付けてワイヤーの通り道だけ作ってやれば簡単にダブル化できると思ってた。しかし…。

よくよく考えたらミニベロってハンガー下がりがマイナスだからFDの取り付け位置も本来はシートチューブより後ろに回転させるべきだよなぁ、と気付いていろいろ調べてみて、そこで初めて「チェーンステイアングル」というものを知った…。普通のロードとかは63-66°くらいで、ミニベロでこの角が大きくなりすぎると、変速性能が落ちたり、ギアの歯数によってFDの羽とチェーンが接触するなどの不具合が出るらしい。そういえばラレーのRSWだかはFDを取り付けるためだけにわざわざシートチューブの後ろに変な棒がニョキっと生えてたが、そういうことだったのか。で、でもビアンキのミニベロ8とか10は普通のFDが普通に付いてるだけっぽいし…と思ってチェーンステイアングルをざっくり計算してみたら、ミニベロ8&10(シート角70°、リアセンター380mm、BBドロップ-5mm)は71°くらい。それに対してミニベロ7(~2013年モデル、シート角74°、リアセンター360mm、BBドロップ-20mm)は、脅威の77°くらい。これはさすがに問題が出そうだ。

ここまできて初めて、ミニベロのためにFD位置をオフセットするパーツが存在することを知った。

KCNC フロントディレーラーブラケット

軽量コンパクトだし、カラーが6色も選べるし、細身のフレームには嬉しい28.6mmサイズがあるし、価格も手ごろ。もうコレで決まりでしょという感じだが、オフセット量が角度3°、後方10mm。ミニベロ8あたりなら問題なさそうだが、ミニベロ7くらい極端なチェーンステイアングルだとなんとなく物足りない気がする(計算したわけでも、試したわけでもない)。

GIOS ミニベロ用 FD アングルアジャスター
GIOS ミニベロ用 FD アングルアジャスター
GIOS ミニベロ用 FD アングルアジャスター
鉄メッキというところがジオスらしい。しかしネットを見る限り、無骨すぎてカッコ悪い、という意見が多いようだ。私は嫌いじゃないが。2014年GIOSカタログを見ると、歯数もジオメトリも全く同じなのにモデルによって付いてたり付いてなかったりする(ANTICOだけ付いてないっぽい)。FDの違い?それとも、変速できないわけじゃないから安いモデルには付けない?

Tyrell FDバンドアダプター
Tyrell FDバンドアダプター
Tyrell FDバンドアダプター
オフセット角12°。20インチのミニベロロードを本気で設計したらフルサイズロードとのチェーンステイアングルの差はそのくらいになるはずなので、さすがタイレル、よく分かってらっしゃる、という感じ。スッキリした形状だが、細いチューブには34.9mm用にアダプタ使用というのが、クロモリ派には残念なところか。しかもそのアダプタサイズも28.6mm用はなく、カドワキ塗装の29.2mm専用らしい。まあ、クロモリですらなくハイテンに厚ぼったい塗装のミニベロ7は実測28.9mmだったりするのだが。

自転車工房.com FDオフセットアダプター
自転車工房.com FDオフセットアダプター
ミニベロに...FDオフセットアダプター
シルバーだし、28.6mm用だし、クラシック系クロモリには最適な感じ。普通の直付バンドにスペーサーを挟んだだけという、自作感溢れる作りだが、自作する手間を考えたら妥当な価格か。2014年ビアンキカタログを見ると、PISA SPORTにコレっぽいものが付いているように見える。

それから、有限会社 金澤輪業からも20インチミニベロ用のいい感じのFDブラケットが出ているが、この記事書いてる時点では欠品中。

結局必要なのかどうかもよく分からないが、とりあえずこの中から選んでみるか…でもちょっと待てよ、直付けのFDなんて持ってないので、コレ買った上でFDも新たに買わなければならない。なんかもうちょっとスマートにまとめられないかな?と思ったら、あった、ありました。

microSHIFT FD-R42H

microSHIFT FD-R42H
マイクロシフトから出てました。ミニベロ用に最初からオフセットされてるFD。チェーンステイアングル70-77°に対応。シマノ互換(一応)。FDごと新たに買うならコレしかないでしょう。↑の尼リンクは、説明には「Front Double」と書いてあるのに画像が9速フロントトリプル用の「FD-R439H-B」(チェーンステイアングル72-75°)になってる。フロントダブル用は「FD-R42H」なので要確認。まあ、この時点ではもう一点、見落としていることがあるのだが。ヒント:ハンドル形状。

しかしシマノは小径車専用コンポ「カプレオ」なんていうのを出してるくせに、こういうFDは出さないのね。カプレオのクランクはシングル一択だし。小径車に力を入れたいのか入れたくないのかよく分からない。チェーンリングが45Tだったり、内容的にミニベロを高速化しよう!という目的のコンポではなさそうだが、それなのに専用フリーハブまで作って9Tや10Tを用意する意味が分からない。だったらチェーンリングを45Tじゃなくて55Tにすればいいのに。そのへんはサードパーティによってやり尽くされた感があるから、大手じゃないとできない「専用フリーハブボディ」という方向に進んだのかな。実は深い思惑があるのか。だとしたらFDのオフセットなんていうのは完全にサードパーティの役目だ。

あとは、後付けのアウター受け(ケーブルハンガー)↓

BBシェル下に付けるケーブルガイド↓

この2つを揃えればフロントダブル化できそうである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。