スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブレコーダー Garmin GDR32

物騒なご時世だしドライブレコーダーを付けたいなーとはずっと思っていたものの、なかなか付けるきっかけもなかったので、なんでもないタイミングで付けてみた。単にドラレコとしてなら安いやつで十分なのだろうけど、車載動画的に映像を残したりして遊びたかったので、思いきり奮発して画質に定評のあるガーミンのGDR32に。ガーミンのナビを使い続けていてガーミン贔屓だったというのもある。あと32GBのmicroSDHCカードも同時に(本体には8GBのが付属している)。実際に付けたのは少し前のことなので、過去記事に既にドラレコで撮った画像が使われていたりする。

GDR32取付位置 本体はそれほど小型でもない感じだが、設置位置はルームミラーのステーの直下、左右は無駄にこだわりを持って車両の超ど真ん中にしてみた。ルームミラーの下に本体が半分くらいはみ出しているが、視界の邪魔になることはまったくない。装着した状態で車検通したので取付位置はまあ問題ないはず(ぶら下がってる本体はガラス上部から20%の範囲に入っていない気がするが、台座の貼付け部分が範囲内に収まっていればOKなのだろうたぶん)。ただ、ルームミラーの下に本体が半分くらいはみ出している=逆に言えばディスプレイが半分ミラーに隠れてしまっている。本体のディスプレイで動画を確認することなんてまずないし、下から覗き込めば設定とかはできるので、これはこれで問題なし。ステーの保持力は非常に良く、走行時はもちろん、SDHCカードの抜き差しくらいでは意図せずして角度が変わってしまったりすることは全くない。ダッシュポードの反射がどうしても解消できないので、仕方なく映り込みそうなもの(レーダー探知機とか)をダッシュポード上に設置しないことで対処した。結果、ダッシュボードがスッキリした。

GRD32静止画1 スペックとしては1080pのフルHDで常時30fpsとのことだが、日常的に記録するなら720pで十分。特に記録として残したいときだけ画質を上げればいい。32GBのmicroSDHCを使えば1080pで約7.5時間、720pだと約16.5時間記録できるから、旅の記録としても十分だろう。走行中にボタンひとつで1920x1080の静止画を残せるし、後からPCの専用ソフトを使って動画から静止画を抜き出すこともできる。ちょっとなんでもない道の動画(1080p)から静止画を抜き出してみた。59km/hで走行中でもアスファルトのひび割れが写る。

GDR32静止画2 トンネルに入ったり出たりするときはもちろん、ちょっとした日影や照明の有無にも即座に明るさを合わせてくれるし、夜間もとても綺麗に映る。ちょっとなんでもない道の動画(720p)から静止画を抜き出してみた。整備不良(左ブレーキランプ切れ)な上に停止線大幅オーバー(というか、まだまだ信号が変わる気配すらないのにどんどん前に出ていった)のアホな車を晒してみた。ナンバーが真っ白なのは、ヘッドライトが当たってると白飛びしちゃうためです。ライトを消すか、もっと接近すればナンバーは読み取れる状態で写る。ちなみにこの車はこの先しばらく直進したあと、突如センターラインを割って右に大きく膨らんだかと思うと、ウインカー出さずに左の路地に入っていきました。イラッ。

あと、試していないけど、バッテリー内蔵で電源供給がなくてもしばらく継続して記録できるので、エンジンを切ったときシャットダウンさせないようにすれば、ちょっと駐車しておくときの簡易的な監視カメラにもなる。

気になる点といえば、LED信号にも対応しているものの、状況によって赤色の灯火がほとんど白に近い感じで映るときがある(色が全く判別できないわけではないので困るものではない)のと、たまにLED信号や掲示板などが素早く点滅したり横縞に映るときがある(西へ東へ走り回っていたので、50Hzと60Hzの設定がその地域と合ってなかった可能性も…ていうかGPSで自動設定してくれればいいのに)ことくらい。あと、Gセンサーで衝撃を検知すると自動でその瞬間を含む動画ファイル(とその前後のファイル)を保護するのだけど、Gセンサーの感度を標準にしておくと、足回りガチガチ乗り心地最悪のプントでは、しょっちゅうセンサーが反応して動画ファイルを保護しまくってしまう。センサー感度を鈍くしたらほとんどなくなった。けどコーナリング中に路面のギャップを拾った時などにまだ稀に検知してしまう。そして、一度ファイルが保護されると、本体の操作では消去できないのが厄介。

試しに助手席の荷物が落ちるくらいガツンとブレーキ掛けたりして車体を前後に揺すってみてもGセンサーは働かなかった(軽~く追突した/されたくらいでは反応しないのでは?)のに、ゆっくり走っていても路面の穴とかで車体が左右にカクッと傾くとセンサーが働いてしまうときがある。この点がどうも解せないのだけど、PCの専用ソフトで再生すると前後左右および上下のGセンサーグラフが表示できるので、サーキット走行とかの記録として使っても面白いかもしれない。というか、サーキット走行の記録に使うなら、GDR35D(前後同時録画)で、フロントカメラは普通に前方、リアカメラでドライバーを撮影するようにセットすると面白そう。

とりあえず、価格なりの価値はあると思う。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。