スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ☆チャンス

もうしばらく前の話だけどついにというかなんというか完結。なんだかんだ最後まで楽しませていただいた。どうも途中で話がというか作品の主軸が二転三転したように感じていたが、作者のあとがきを読んでパーペキに合点がいった。そいういう意味でこれほどまでに感動したあとがきは今までに例がない。あとがきを読んでからだと、また作品が違って見えるだろう。もう一度最初から読み返したくなった(けど読み返してない)。

かもめチャンス作画崩壊の一例 なんか知らんけどずっと保存してあった画像を見つけたので貼ってみる。ブレーキシューの位置が…完全にリムの当たり面から外れてロゴの部分に被さっている。というか、タイヤの位置がそもそもおかしい。フォークにめり込んでいるようにしか見えん。細かいこと言えばドロップハンドルのリーチがほとんどゼロに見えるのも気になるところではあるが、こんなダイナミックな崩壊を、小さなコマや背景とかならともかく、主人公機の大きい画でやっちゃうのだから…。描いてる途中でアシさん含め誰も疑問に思わないものなのかね。ちなみにリムとシューの位置関係がおかしいのは定番のようで、このコミックの他の巻でもあったし、『シャカリキ!』(曽田正人、秋田書店、1992~)の中でも見た記憶がある。

まあそれはともかく読んでない人はぜひ読んでみてください。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。