スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ3 キャリパーブレーキ用ワッシャー

少し前までは自転車3台持ちで全部Vブレーキ仕様なんて状態だったが、現在は実質2台持ちでどちらもキャリパーブレーキ。大いなる転換である。で、このキャリパーブレーキ、Vブレーキに比べて片利き調整が簡単でいいのだが、いざずれてしまうと、ホイールをたわませるほど強い力で片利きになってしまうという問題がある(Vブレーキの場合は強く握れば結局両方が利くので、片方のシューが常にリムに当たってるようなことにならない限り実害はないと思う)。で、几帳面に合わせるのだけど、どうもリアだけ微妙にずれることが多く(2台ともフロントは一切ずれないのにリアがずれる)、解決策を探していた。というか、ギザワッシャーを入れる以外に解決策なんて知らない。

キャリパーブレーキのギザギザワッシャー 右上が、6600アルテグラの、なぜかリアにのみ付属していたギザワッシャー。フロントはツルツルのワッシャーが付いてた。右下は、メーカー不明。 某自転車店でタダでもらった。左上は、7800デュラエースのワッシャー。6600アルテグラと径は同じだけどギザギザが細かい。あと仕上げもキレイ。左下は、7900デュラエースのワッシャー。なぜか一回り小さい。これらを駆使して、キャリパーブレーキのズレを防ぎます。

ところで、フロントは一度合わせちゃうとまずずれることはないのに、なぜリアだけそんなにずれるんだろう…と色々観察していて初めて気付いたのだが、空車状態、乗車状態、乗車状態でなおかつ片方のペダルに足を掛けている状態、それぞれで、ブレーキのセンターが違う。つまり、力を掛けるとフレームが微妙にたわむので、空車状態で片利き調整をしても、自転車にまたがった状態でチェックすると微妙にずれて見えるのだ。そりゃそうだ、ナディに乗ってたとき、Vブレーキ化でリアのブレーキシューとリムのクリアランスが狭くなってから、ダンシング時にリムとシューがこすれる音がしてたくらい、クロモリフレームはたわむものなんだから。じゃあ、厳密に合わせるにはどうしたらいいか。たぶん、乗車状態で左右のペダルに均等に力を掛けた状態でセンターに合わせるのが正解だと思うけど、直進でペダル止めてブレーキングするときに、どちらかのペダルに多めに体重を掛ける明確なクセがある人なら、その状態で合わせるのが最も効率的だろう。…ってそこまでやるほど差が出るとは思えないので、あくまで理屈の上での話である。

紺くんのリアブレーキ(MICHEのロングアーチ)は、7900デュラ用ギザワッシャーを挟むことで、ずれることはなくなった模様。ミケのリアブレーキ(6600アルテグラ)は、純正ギザワッシャーから7800デュラ用ギザワッシャーに交換して、様子見。そもそも実用上問題になるほど極端にずれることはないのだが、頻繁にチェックしていたせいで、ごくわずかなずれが気になってしょうがない。問題が解決するのが先か、だんだんどうでもよくなるのが先か。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。