スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【み】タイヤ交換 IRC ROADLITE

ミシュランのLITHION.2、パンクして交換した1本はまだ綺麗だが、もう1本はそろそろ細かなひび割れが出てきていたので、交換してみた。もったいないけど2本同時に。…って、よくよく調べてみたら1本は2年以上経ってた。そりゃヒビも出るわ。むしろよく耐えたというレベル。もう1本は1年未満。

IRC ROADLITE 700×23C 次なるタイヤはIRCのロードライト。ミニベロに装着してみて好感触だったから…というわけではないが、次は日本製にしようかなと。日本製で、安くて、黄色がラインナップされている。この条件に合うものはほとんどない。いや、パナレーサーがあるか。しかし…。これまでに手にしてきた2色使いのあらゆるタイヤと同じく、カラーのラインがヨレまくっている。製法上ある程度は仕方ないのかもしれないが、もうちょっとどうにかならないのかね。特に前輪は視線を下に向けるといつでも目に入るので、このラインがヨレてるとタイヤがブレて回ってるみたいで落ち着かない。その点、ケーシングを覆うゴム全体をカラーにしてトレッドをブラックにすることで色分けをしているミシュランのリチオン.2とパナレーサーのミニッツライトは当然ながらラインの精度が高くて良かった。パナレーサーのRACEシリーズのどれかに明るい黄色がラインナップされたら迷わず買う。すぐにでも買う。

IRC ROADLITE 700×23C 装着後。黄色いラインのセンター寄り半分くらいは直進していても地面に触れる。ほんの数百メートル走ったら接地面がはっきりと汚れて、ラインがツートンになった。そこから更に100km程走ったけど、コーナーを攻めたりしないとラインの残り半分は地面に触れないようなので、このツートンはしばらく続きそうだ。そんなことはどうでもいいけど、ROADLITEのロゴの横に誇らしげにプリントされた大きめの「MADE IN JAPAN」の文字の、よりによって「JAPAN」の部分がぐしゃっと崩れちゃってるのはどういう了見か。日本の品質管理ってこの程度だったのか。高級タイヤじゃないから仕方ないけど。

そういえば、タイヤの太さが見るからに細い気がして、ノギスで測ってみた。ミシュランリチオン.2は、実測で24.9mmくらい。もう25Cじゃんこれ。対してIRCロードライトは、22.9mmくらい。確かに23Cである。ホイールはどちらもEASTON(622×14C)。同じ23サイズでもメーカーによってこんなに違うんだな。そういえばパナモリに最初からついてたPanaracerの古~いタイヤは、25C表記なのにどう見てもミシュランの23Cより細かった(測ってないけど)。まあ、そういうものなのだろう。

■使ってみて
空気圧は700-900kPaの指定だが、とりあえず800kPaくらいでまたがってみると、上から見る限り後輪の接地面の沈み込みがやたらと激しい。900kPaにしてもこの点は変わらず。ミシュラン(600-800kPaの指定で、主に750~775kPaくらいで乗ってた)はここまでじゃなかった気がするけど、気のせいかなあ。それとも私が急激に太ったのかなあ。そんなこんなでサイコン設定のために外周を測ってみると、リチオン.2が2088mmだった(サイコンの設定によるとそうだったらしい)のに対し、ロードライトは2085mm前後(どちらも後輪、乗車状態)。サドルにどっかり座った場合と、主にペダルに体重を掛けた場合とで測ったけど2mmくらいしか変化しないので、だいたいこんなもんだろう。ちなみに空車状態だと2100mmを超える模様。それだけ接地面が凹んでいるということだ。CATEYEの簡易チャートだと、700×23Cの標準外周は2096mm。ミシュランも、特に実測幅が広いことを考えると結構沈んでたのかな。

そんな、「柔らかそう感」が頭にあるからか、乗り心地はソフトな感じがする。グリップは例によって分からない。転がり抵抗も、違いが分からない。私ごときは何のタイヤを使っても変わらないということだろう。これからはデザインだけで選ぶ。重さもグリップも転がり抵抗も関係ない。耐摩耗性もきっと問題になるほど距離を走らない(その前にゴムが劣化する)。耐パンク性能は気になるけどそんなに差があるものだろうか。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。