スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】ホイール交換 Q2 QUASAR

タイヤ交換のついでにホイールも交換した(ついでっていう金額じゃないだろうに)。ジャイアントの純正ホイールは何の問題もなく使えているものの、色が黒っていう点だけがどうも気に入らなかったので。店頭在庫処分で安くなってた「Q2 QUASAR」ホイール、シルバー。アフターパーツでオールシルバーのホイールってなかなかないので、ほとんど選択の余地もなくコレになった。同じく在庫処分で安くなってた「XERO X-220」のシルバーとどちらにするか散々迷ってこちらに。X-220はニップルが赤なのはいいけど、スポークが白というのが(紺くんの場合)微妙に合わせづらい。X-220は割引率を考えるとお得感満点だったが、そもそも定価が高すぎではないのか。5.5万て。

Q2 QUASAR スポークが1本おかしい まあ、Q2の3.5万というのも十分高すぎると思うが。ところでこのホイール、一箇所気になるところがあった。1本だけスポークのネジがかなり見えているのがあったのだ。まさか緩んでるんじゃあるまいな、と思って見てみると、単にネジ山が長めに切ってあるだけのようだ。スポーク製造時のミスだろう。シマノの1万円のホイールだってもう少しマシな品質管理してるんじゃないかな。日本製だったらぜったいにありえないことではあるが、実用上問題ないので気にしない。気にしたところで、現品限り在庫処分品なのでどうしようもない。他にもラベルの位置がわりとずれまくってたり、いい加減さに満ちている。

新旧ホイール比較 フロント
新旧ホイール比較 リア

ジャイアントのIDIOM純正ホイール(右)が、リムハイト30mm、フロント20H/リア24H。Q2(左)は、リムハイト30mm、フロント20H/リア24H。…変わらない。全然変わらない。スポークがきしめんになったのと、生えてる位置が等間隔でなくなったのと、リアのL側がラジアルからクロス組に変わったの以外、同じ。重さもほぼ変わらん。これ、交換する意味あったのか?…いいんです。単に色をシルバーにしたかっただけだから。ちょっと気になった点といえば、リム幅。ジャイアントは15mmくらい(測ってないけど)だが、Q2は17mmくらいある。ジャイアントは20×1(25-451)でちょうどよく、パナレーサーから新しく出た20×7/8(23-451)でも普通に履けそうだが、Q2は20×1 1/8(28-451)でちょうどくらいだ。まあ、街乗り自転車だし28幅がベストだと思ってるので問題ない。

ちなみに重量。
交換前(Giant IDIOM純正ホイール+Panaracerリムテープ+Schwalbeチューブ+PanaracerミニッツライトPTやや磨耗)
フロント1048グラム、リア1295グラム。
交換後(Q2 QUASARホイール+付属のリムテープ+Schwalbeチューブ+IRCロードライト新品)
フロント1046グラム、リア1249グラム。
タイヤが重くなってることを考えれば、若干は軽くなっている。しかし、ホイール単体(リムテープ込み)でフロント726g、リア931g、計1,657gというのは、1,200g台のホイールが普通に出回ってることから考えると全然軽くない、というか重い。まあ、やたら重量を量りまくる自転車ブロガーの例に倣って記念に量ってみただけで全然気にしていないのでどうでもいいのだが。ていうか街乗りチャリで重量を気にする方がおかしい。丈夫さは多少気になる。けど丈夫さの量り方は分からない。

Q2 QUASAR ホイール リアQ2 QUASAR ホイール フロント

というわけで装着後。スポーク本数は変わっていないのだが、2本ずつまとまって生えてるので視覚上本数が少なく見えて、スポーティ(笑)になった。ポリッシュシルバーだけどクラシカルな感じは全くしない。クラシカルな紺くんに合ってるかどうかは人によって判断が分かれるところではないかと思う。

■使ってみて
フリーのラチェット音が…うるさい。非常に乾いたカラカラ音で、とにかくうるさい。前を走ってる人が振り返るレベル。これグリス入ってないんじゃないの?調べる気もないけど(開け方が分からない)。カートリッジベアリングになり、単体で空転させたときの回転の滑らかさは遥かに向上したけど、走ってみるとそれほど分からない。タイヤの差もあるのかも。トレッドがキューピーみたく尖ってたミニッツライトに対し、普通に丸いロードライト。特に転がり抵抗が重いとも軽いとも思わないが、柔らかい感じがして乗り心地は悪くない。グリップ力は…違いが分かるような走り方ができない。

ホイール交換直後、ブレーキシューの位置の再調整なんかもしたのだけど、ブレーキの利きが甘くなった。これってリムが滑らかすぎるとかそういう話?けど、しばらく乗ってたら当たりが出たのか油が落ちたのか、普通に利くようになった。

この価格ならBLUETECとかAクラスの方が良かったんじゃないかと思わなくもない。画像だとフェンダーも交換されているが、その話は別途。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。