スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートクランク SUGINO XD2

完成車にはだいたい170mmのクランクが付いている。私は特に不都合を感じたことがなかったので、クランク長について深く考えたことがなかった。が、たまたま整備の面倒を見ている420サイズのミニベロにまで、子供車じゃないからって170mmが付いているのはおかしい。それで、あれこれ調べた上で、150mmくらいの短いクランクを1個調達することにした。…が、どこを探しても欠品入荷未定で、手に入るのはディズナのラ・クランクか、スギノのMighty Mignonくらいしか見つからない。しかしクランクだけで1万円オーバーはさすがに出せない。どうしたものか、と思案していたら、あるじゃないか、安いクランク。

スギノXD2クランク スギノのXD2 500Dクランクセット。160~175mmのほかに、152mmというサイズがラインナップされている。なんでこれだけ半端な長さなのかは分からないが。ダブルのチェーンリング付きでも1万円を切る価格。クランク単体だと更に安いけど、付属のチェーンリングも見た感じそれほど安っぽくなく、ちゃんとしてる印象。アルミというだけでも完成車付属の鉄のやつよりはいいだろう。ということでチェーンリングつきで購入してみた。というか、本当はフロントダブルである必要はなかったのだけど、PCDが110になるので、元々付いてるPCD130チェーンリングは使えず、別で買うのも面倒だったので。画像はバッシュガードを付けようと思ってボルトを外してスペーサーを接着(本来接着する必要はないが事情により)した状態だけど、この付属のピンがアホみたいにきつく締まっていて、外すのに苦労した。このくらいしっかり締めるのが正解なの?

XD2クランクの仕上げ クランク本体の仕上げはパッと見は悪くないが、よくよく見るとポリッシュは磨き傷がはっきり残ってるくらい雑だし、角の面取りの度合いはまちまちだし、裏側に至っては画像の通りスクエアテーパーの穴がセンターからずれているように見える(実際には周囲の円がずれているだけで、穴自体のセンターは出ている模様)。安いだけのことはある。でもこういうところでコストをカットして、強度とか精度とかの品質を落とさずに安価な製品を出してくれているのなら歓迎すべきことである。高いやつはこのへんの仕上げも綺麗なのだろう。

こいつ、見ての通りスパイダーアームの1本がクランク下に隠れている不思議な構造のため、わざわざそこだけピンを逆から入れて固定している。見た目スッキリのためか、軽量化のためか分からないけど、同社の新製品がこの方式をやめているところを見ると、性能と評判のどちらかまたは両方が良くなかったようだ。

XD2用に加工したバッシュガード で、街乗り車に付けるので、バッシュガードが必須なのだが、上述の特殊な構造のため、ふつうのバッシュガードだとクランクアーム裏の余裕がなくて装着できない。そこで。中古で買ったボロボロのバッシュガードのアームを1箇所カットして、キズをヤスリで均して、アルミ用スプレーで塗装した。ボロボロの中古品ならアームをカットするのも惜しくないし、塗装してしまえばキズも気にならない。

XD2クランクにバッシュガード装着の図 で、このように、アームをカットした部分がクランクアーム下にくるようにして、残り4箇所をスペーサー入れてロングボルトで固定(ロングボルトを新たに買い直すのがもったいなかったので、紺くんにバッシュガードを付けたときに使わなかったロングボルトの表(ボルト)側とスペーサーを流用。ロングボルトの裏(ナット)側は普通のダブル用を使っている。だから、スペーサーのセンターが出るようにチェーンリングに接着したのである。1枚目写真の状態の解説)。バッシュガードなんて強い力の掛かる場所じゃないから、4箇所も固定されていれば十分である。というか、チェーンリングだってなにも5箇所も固定する必要ないんじゃないかと思う。MTBだって元々4本だし。グラム単位の軽量化に命を掛けているような人は、ヒルクライム決戦用に、ボルトを2本外して3本だけで固定、とかしてもいいんじゃないかな。自己責任で。軽量のアルミボルトだとしても、2本で4グラムの軽量化になるのでは。

安価にショートクランクを試したい人は、とりあえずXD2の152mmどうでしょう。
スギノ XD2 152mm
XD2 500Dと700Dって何が違うんだろう。チェーンリングの違い?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。