スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】サドル交換 Selle San Marco Mantra

セラサンマルコ マントラ 後ろ姿 紺くんに場違いな高級サドル装着。セラサンマルコのマントラ。一度試してみたかったんだよねー。新品は“試してみる”っていう価格の製品じゃないので、もちろん中古ですがね。紺くんにぴったりすぎるカラーだったので、つい。

現行品は分からないけど、この時代のは、後ろ側の特徴的な形状を強調するような赤ラインの入れ方がされていて、なんでもこの後ろ姿が「ハートマーク」に見えるんだとか?…見えんだろ、どう考えても。「カモメ」というのならまあ分かる気がするが。

セラサンマルコ マントラ センターホール 上の画像で分かるとおり、サドルのサイド部分がまるーく垂れ下がるような形状になっているほか、センターホールも非常に大きく、同じメーカーのゾンコランとは雰囲気がだいぶ違う。ただしノーズの形状は同じっぽい。

Selle San Marco Mantra、Selle Italia SLR Gel Flow、Tioga Spider Twin Tail てきとうに並べてみた。…いや別に何を比較したいわけでもないのだけど。後ろが長いのはゾンコランと同じ。にしてもセンターホールのでかさが際立ってるよねー。おマタに優しそうだよねー。サドル幅は135mmとされているが、どう考えても広く見える。140mmくらいあるんじゃないの(測ってない)。

■使ってみて
ノーシャッフルという、細くなったノーズ形状。ゾンコランで導入したときはピンと来なかったが、自転車に乗ることをあまり考えていない超普段着で乗る紺くんに付けてみて、「あぁ!」とようやくそのありがたみに気付いた。太ももとノーズの間に余裕があるというか服が強くこすれないから、脚が回しやすい。いやこれは個人差があると思うけど、太もも太めで内股ペダリングの場合だと特に、高ケイデンスでは違いが出るのかもしれないね。街乗りしかしない人にとっても、ある程度緩い服装でもこすれにくいわけだから、無駄ではないと思う。

ただ、お尻の左右が垂れ下がって丸くなった形状は、どうもボールの上に座ってるみたいで当初違和感があり、垂れ下ったサイドのエンド部分で太ももの付け根あがりが擦れて、お尻と太ももの境界線あたりがちょっと痛くなったりした。更にはセンターホールがここまででかいと(ホールのエッジも斜めにカットされてるので、座面の面積は穴の大きさ以上に小さい)ホールのエッジがお尻に刺さるので、長時間だと痛いかも。ゾンコランと比べてもクッション性は十分にあるのになんでかなあ。その代わり、おマタの中心部分は完全に宙に浮いており、どんなポジションでどんな乗り方をしても決して圧迫どころか軽く押される感触すらない。これぞ究極のストレスフリーという感じ。まあ、ただゾンコランのアローヘッドでも腰を立てて普通に乗ってる分には同じく宙に浮いてるので、トータルで考えるとゾンコランの方が自分は好き。

…と思ったのだけど、太もものこすれやホールのエッジが刺さる感じは、ほんの数回乗ったら慣れてしまったのか、ハマる位置が分かったのか、全然何の違和感も感じなくなってしまった。徐々に慣れたとかじゃなく、本当に違和感ゼロになった。更に、しばらく後の話だけど、下ハンを使うようになってからは、ゾンコランだと下ハンポジションをとったときにおマタに「触れてる」感を少し感じることに気付いた(当然圧迫だとか痛みが出るとかそんなことは皆無のレベル。そんくらいいいだろと言われればそれまでだが、完全に宙に浮いてる感じが好きなの)。それがマントラだと下ハンを持っても浮いてる感を失わない。ノーズ寄りのホール形状の差はわずかなのにね。というわけで、だんだんとマントラのお気に入り度がゾンコランより高くなってきた。

その形状と、サイクルモードで座ってみた感触から、セライタリアのSLRスーパーフローをいつか使いたいと思っていたが、マントラがその役目も果たしてくれそうな気がする。ネットで個人の自転車ブログなどを見かけると尿道の痺れと格闘したり、そこそこのところで折り合いをつけて自転車乗ってる人が多いようだけど、どうしてこういうサドル使わないの?そのサドルはそんなに大事なものなの?そもそもそこまでして自転車乗る価値あるの?どうも私のような文字通りの半端者には分からない世界があるらしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。