スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】Minivelo-7にDURA-ACE?―ディレイラー交換

ディレイラー交換(1年ちょっとぶり2回目)。無駄にミドルゲージが付いてた(しかもナディからの借り物だからいずれは返還せねばな)リアディレイラー、いつかショートゲージのにしようと思ってたのだけど。

ミニベロ7にRD-7700 ようやく交換が実現。しかも、まさかのデュラエース。これぞ最高の無駄。こんなアホなことやる人はそうそういまい…いやむしろ定番かもね、安い自転車に場違いな高級パーツ装着。こんなの100%自己満足の世界だし。

ミニベロ7で検索しようとすると「ミニベロ7 カスタム」「ミニベロ7 改造」といった候補が出たりしてたので、いろんな人がこの自転車でいろんなことやってるのだろうね。けど紺くんの記事始めてから「改造」って言葉使ってない気がする。ちょっと加工して部品交換してるだけで「改造」っていうのはなんか違う気がするし。あと自転車に「カスタム」という言い方をするのもちょっと違う気がするよね、ってリンちゃんのお母さんが言ってた。じゃあなんて言えばいいのかと。いやそんな話はどうでもいいや。

関係ないけどホイール変更でハブが135mm→130mmになったためにはみ出したままになっているスキュワーシャフトはこの後ちゃんとカットしました。ようやく。

ただしこれは別に“豪華仕様”のつもりはないし、実際そうではない。デュラエースと言ってもずいぶん古いRD-7700だし、見ての通り傷だらけでボロボロの中古品だし、実は左プレートとプーリー固定ボルトはRD-6500から移植したもので、プーリーはBBB。つまり、寄せ集めのなんちゃってデュラエース(ただし“性能”は落ちてるとは思わない)。本体はどこぞの中古パーツ店で、「左プレートとプーリー欠品」なんていうふざけた状態のくせにそれなりの値段付けて売られてたやつです。それに、これもまた別で手に入れた激安中古パーツをあれこれ組み合わせただけ。総支出額は実質2,500円未満。これを高いと見るか安いと見るかは…。新品のSORA買うか迷ってこっちになった。たぶん正解だったと思う。

ナディにこれを付けて、ナディの105を再度お下がり装着しようとも思ったけど、比べてみたところ、デュラエースの方が同じプーリー位置でもアームの出っ張りが微妙に小さいことを発見したので、こっちを紺くんに採用。そこらへんのチャリ置き場とかに無造作に停めておくことが多い街乗りチャリにおいてはディレイラーの出っ張りは小さいに越したことはないのだ。なんて実用性重視なチョイス。

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。