スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのロードバイク

人生初の“自分の”“ロードバイク”完成。今まで乗ってたのは“借り物の”“シクロクロス”なので、ロードバイクと呼べるものはこれが最初だ、一応。今回、最初からついてたヘッドパーツ以外は全部自分で組んでみた(といっても組むのが初めてだったのはBBまわりだけだが)。最低限の工具さえあれば案外できちゃうものなのな。でもやっぱりカーボンパーツじゃなくてもトルクレンチほしい。あとヘッドパーツ含めベアリングの調整を含むものはちょっと自信がないので今後もプロショップに頼もう。

DANCELLI ダンチェリ ロードバイク やっぱりクロモリホリゾンタルしかないな、と思って以前からあれこれ考えていたのだけど、憧れのオーダーフレーム新調は予算的に雲の上。中古でも素性が良かったり有名ブランドだったりするとそれなりの価格になるし、そもそもサイズやカラーなど完璧に理想どおりの出物に出会える確率などきわめて低い。じゃあ素性の怪しい無名ブランドの中古は?と思って色々調べたりしているうちに、「ちょっと古い(ヴィンテージと呼べるかどうか微妙な年代の)フレーム」なら比較的価格がこなれてるかも、と目に付き始め、更には、当初あんまりというか全然好きじゃなかった「メッキフォーク」が急に欲しくなっちゃって、あれこれ悩んだ末にコレになった。決め手は色とイタリアン(たぶん)なところ。

でも、いつだったかとある場所で自転車の話をしてて、「クロモリのホリゾンタルが好きなんですよねー」と言ったら、「いいよねークロモリ。年取ったら最後の一台に手に入れてのんびり走りたいよねー」と言われた。……。

まだ試験運用中だけど、とりあえず第一段階の仕様を記録。

フレームDANCELLI クロモリ(コロンバス)
フォークDANCELLI クロモリ(コロンバス)
ヘッドパーツTANGE
シートピンMICHE
ハンドルバー/バーテープ※ NITTO M184 STI-92 410mm/Fi'zi:k Microtex
ステムGIOS 90mm
サドル※ Selle San Marco Zoncolan Arrowhead
シートポストKALLOY
タイヤ/チューブ※ Michelin LITHION.2 700x23C/SCHWALBE
ホイール/リムテープ※ EASTON EA70/SCHWALBE
FD※ Shimano 105 FD-5500
RD※ Shimano 105 RD-5500
スプロケット※ Shimano 9s 14-25T
クランクセットShimano ULTEGRA FC-6500 170mm 52-39T
BBShimano BB-5500
チェーン※ KMC X9SL Gold
ペダル※ Shimano PD-A530
ブレーキShimano ULTEGRA BR-6600
シフター※ Shimano 105 ST-5500
その他※ CATEYE CC-CD200N アストラーレ8
Topeak Modula Cage EX

パーツは基本的にナディから載せ替え(※印)…だが、なぜかクランクがオクタリンク時代のアルテグラに。当初はナディの105クランクを流用するつもりで、規格の違うBB(JIS→ITA)だけわざわざオクタリンクのものを用意していたのだけど(とりあえず間に合わせでBB-5500)、組む直前になって、ナディの105クランクはチェーンリングがだいぶ削れてるのが発覚し、チェーンリングだけ交換するのもなー、やっぱり借り物じゃないクランクも欲しいよなーとか思って物色してたらこうなってしまった。最初から現代の規格で揃えておけばよかったものを。そのうちBB-6500に交換しよう。BB-7700はちょっとメンテナンス的に敷居が高い。

シートピンはわざわざオーダーフレーム専門の有名店に行って「MICHEのをくれ」とメーカーを指定して買ってきたもの。イタリア製がよかったんだもん。ただそれだけのために迷惑な客…。ステムはハンドルまわりをそのまま移植する関係でオープンクランプが必須、ということで選んだ中古。シートポストは間に合わせ。ブレーキ…これだけはケチらずにいいものを付けようと最初から心に決めていたのだけど、旧105のレバー(ST-5500)に使えるものじゃないとだし、色はシルバーポリッシュがいいし、でもデュラエースはさすがに…というわけで消去法的にアルテグラ、BR-6600。BR-6500でもよかったのだけど、6600はトーイン調整ができるようシューの船が変更されたらしい。

シェイクダウンにあたって、リアハブを130mmにしたことによるディレイラーハンガーの角度ずれ修正を含めてプロショップで前後エンドの状態をチェックしてもらったところ…。リアエンドは軽度の歪みだったが、フロントエンドが5mmくらいずれてたらしく、なんじゃこりゃ状態だったらしい。現在は修正済み。逆にフレームのセンターは全く狂いがなくて却って驚いたとか。そういうものなのか。

さてこれからどうやって手を加えていくか…。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。