スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライホイール塗装

ベスパ入院中。

つってもどっか悪くなったわけじゃなくて、…いや、ギア抜けはずっと前からの持病だが…、致命的なトラブルはないものの色々と直したいところがあって、ついでに改善?改良?改造?したいところがあって、一度に全部やってしまえ!ということで預けてあるのです。自分でコツコツいじる人であれば、まさにネタの宝庫の時間だが…私は乗る専門なので。

で、今手元にフライホイールがある。これを外すには専用工具、その名も「フライホイール抜き」!が必要なので、預けたときに外してもらってこれだけ持って帰ってきたのだ。何のためかって、塗装するためだけど、なんで塗装するに至ったのかという経緯はアップしていないので、まあいいや。

前回、車体に取り付けられたまま塗装しようとして失敗したので、外してちゃんと塗装してみる。けど、“ちゃんと”っつったって、下地処理も何もナシで、筆で塗るだけである。そんなんで綺麗に塗れるはずがない。いや、上手な人ならできるかもしれないが、私は上手な人じゃない。前にもとある記事で書いたけど、ガキの頃にプラモデルで培った塗装技術なんてのはまやかしだった。サンドペーパーで上っ面のツヤは出したが、表面が大海原の如く凸凹。

フライホイール でもこうやって見ると“アラ”があんまりわからん。一種の写真技術である。どうせこいつは、車体に取り付けるとフライホイールカバーの奥に隠れ気味になるし、走行中はものすごい速さで回転しているから、そんな綺麗に塗ったところで自己満足でしかないのだ。でも綺麗じゃなく塗ることだって自己満足でしかないよな。なんか切ないです。

フライホイールって重いんだね。カバンに入れて歩いたら肩が痛い痛い…。それもそのはず、台所用の“はかり”で量ってみたら振り切ってしまった(2.4kg以上)。一澤帆布じゃなかったら入れたくない重さである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。