スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】サドル交換 Tioga Spider Twin Tail

紺くんのサドルを交換。セライタリアの「SLR GEL FLOW」(わりと旧デザイン)には何の不満もなかった、というかかなり気に入っているのだけど、表面が本革(か?)でしかも銀面がだいぶ擦れている点だけが気掛かり。(滅多にないけど)雨の中に放置される可能性もなくはないので、濡れてもいいサドルがいいなぁ、と。で、思いついたのがコレ。

タイオガスパイダーツインテイル Tiogaの「Spider Twin Tail」。カーボナイトとかいう素材らしい。単なる強化プラスチックにしか見えないけど…。これなら雨に降られてもサッと拭くだけでOK。まあ、そこがこのサドルのポイントではないと思うけど。「ツインテイル」というのは、ケツが左右独立してしなる構造のことらしいが、単ある穴あきサドルだろうと考えて選んだ。「サドルはセンター穴あき以外認めない」と思っている私としては、ギリギリ及第点である。
実物は微妙な色合い。もう少し赤いとよかったんだけどなぁ。なんでこんな中途半端な色なんだろう。

タイオガスパイダーツインテイル装着後 実は後ろが跳ね上がったデザインのサドルを使うのは初めてで、サドルの水平をどこで出したらいいのか分からない。とりあえず跳ね上がり部分は無視して、サドルの中央あたりが水平になるようにセットしてみた。都合、先っぽは少し下向き気味になる。この点に関しては全く不都合がなかったので他の角度は試していない。で、とりあえず前後高さを前と同じに合わせて、乗ってみて、最初の感想。ハンドルが遠い!!…って、サドルを換えただけでなんでハンドルが遠くなるんだよ?と思ったけど、何のことはない、自分的にお尻がハマるというか、しっくり来るポジションがサドルのかなり後方になっただけだった。サドルのエンド部分からお尻がはみ出すくらい。サドルの後退幅をSLRのときより10mm以上前に移動したらとりあえずポジションが出た。確かにお尻で網目を感じるけど特に硬くはない。見た目から想像するよりは遥かに快適。ただ、センターの穴あき加減がやっぱり足りない。セライタリアとかセラサンマルコとかのセンターホールタイプは、股の中央のアレのあたりが宙に浮いてる感じだけど、これは、さすがに圧迫は一切感じないけど、乗ってるというか、触ってる感じはある。しかも触ってる部分がクッション性ゼロだから振動は伝わる。長時間は乗りたくない。まあ、このチャリに長時間乗ることなんてないのだけど。

樹脂がむき出しだと紫外線による劣化が心配(実際はどうか知らない)。直射日光に晒さないようにとか、かえって気をつかうことに後から気付いた。噂によると耐久性はイマイチだそうだから、壊れてきたら別のに交換しよう。…と思ってたけど、壊れないうちに売り払って別のを買うのもいいかも。

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。