スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトリボンタイヤ4

わずか3,000kmでスリップサインが出そうなまでに減ってしまったBSの超ハイグリップタイヤ、BT-39SS Mini。街乗りでも人によっては2,000kmで寿命が来るらしい。さすがにリアに使用するにはコスパ悪すぎなので(最近距離を走らないことを考えれば別にいいっちゃいいのだが)、リアに新しくミシュランS1の90/90-10を入れて、BSをフロントに回そうかと。本当はもう少し山が残ってるうちにやるつもりだったのだが、なんだかんだで後回しにしてたら山がなくなってしまっていたという。

で、ゴム用塗料「ゴムバンズカラー」でホワイトリボン化した前回は、みるみるうちに茶色どころかこげ茶色まで変色する、それに、はがそうとすると簡単にはがれる(はがそうとしなければ勝手にはがれることはないけど)、ということで大失敗に終わったのだが。

変色の原因を、ネット上ではタイヤ内部から滲み出る油分のせいとする見解が多かったが、ペリ~っとはがしてみたら、タイヤと密着していた内側は白いままなのね。つまり、変色の原因はやはり外部からの侵入者。ちなみに、スペアタイヤも同じ要領でホワイトリボン化していたが、駐車場所の関係で特に西日を強く浴びる面は薄茶色程度の変色で済んでいたのに、それほど日光を浴びない反対側はこげ茶色を通り越して黒くなっていた。単なる汚れではなさそうだし、スペアタイヤはリアタイヤほど熱の影響も受けないはず。油分でも日光でも汚れでも熱でもないとすると、何なんだ。

で、幸いにしてそのゴムバンズカラーが嬉しいくらい跡形もなく綺麗にはがせるものだから、ぺりーんぺりーんと完全に剥がしてしまい、新たな方法を試みてみる。

ホワイトリボンタイヤ4

はい、いきなり完成。ヘラの使い方が上手じゃないもので、表面が滑らかにならないのだけど。そして今回は万全を期すために二重構成になっています。何を使ったかは、当面のテストが終わるまで内緒で。というか、テストするんだったら二重構成にしないでまずそれぞれを試すべきだった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。