スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアサスペンション交換

抜けまくりだったリアサスペンションを交換し(てもらい)ました。当初はガレトミおすすめのBGM製高機能サス(スプリングのプリロードのほか、ダンパーは伸び側・縮み側独立調整可能!)を考えたのだが、如何せん予算がないのと、予算がないのと、そんなガンガン走らないのにハイスペックなのを入れるのはもったいないということで、安いやつにした。

BGMサスペンション for ET3 メーカーは、やはりBGM。これはシンプルなタイプの方で、ダンパー硬さは固定式、スプリングのプリロードは5段階調整のみ。ちなみに選んだ基準は、装着後にチラッと見える部分が赤色であること。だたそれだけ。フロントはBituboのままなので、一応色は揃えたいなと思い。実はスプリング本体はBituboと違って黒なのだが、どうせ見えないから何でもいいや。気になる価格はRMSとかと同じくらいで、ン千円で買えてしまう。安い。オイルでデロデロのエンジンケースに、ピカピカの赤いサスが光る。やっぱり色は重要だよね。

乗った感じは、スポーツサスペンションだけあって、硬い。プリロードは一番弱い設定にしているが、これで十分なのではないかと。

ああ、ボヨンボヨンしないでちゃんと走ってくれることがこんなにも嬉しいなんて…!

ところで、画像に写っているフライホイールカバー。2009年末に交換したらしいのだけど、2年半経って、画像の状態。下半分は、クリア塗装がはがれている。上半分は、まだクリアが残ってる。メッキの上にプライマーなしでハケ塗りしただけであることを考えれば、よく残ってるものだ。そして注目のサビは…穴の縁に少し見られる程度で、全体的にはほぼ錆びていないと言っていいレベル。クリアの効果があったのかなかったのか…。実は、右出しチャンバーのせいでフライホイール周辺が排ガスをモロにかぶっていて真っ黒な状態でしばらく乗っていたので、そのオイル汚れのおかげでサビが進行しなかったという説もあり。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
BGMもシンプルなやつ出してるんですね。
私も欲しいのですがなかなか・・。
で、沈み込み防止の為バンプラバーを2段重ねしてます。
フロントもバンプラバー2段重ねでブレーキング時の沈み込みが
かなり解消されていい感じです。ただ段差のショックはモロですが・・。

プントですが、本日フロントタイヤのバランスを取ってもらいました。
左側が30gほど狂っていたようです。
AE86のチューニングを得意としているショップでしたが、いろいろ振動の原因の
話もしてくれました。30gのずれでも150くらいで震度は出るとのことです。
ちなみに右側は2gのウエイトが着いていました。
早速某所で高速トライをしたとろメーター読みで160でも大丈夫でした。
ブッシュやハブのガタも無いようですのでまだまだこの車でいけますね。

こういったシンプルなスポーツサスペンションは各メーカー4kくらい~出てるみたいです。これ単体で海外から取り寄せても6kくらいで買えるかと思います。
バンプラバー2段!なるほどそういう方法もあるのですね。フロントは無段階調整可能なタイプなので、プリロードを硬めにして、ブレーキング時もジワッと沈む感じである程度粘ってくれるようにしてもらってます。あんなフロントブレーキでも一応役に立ってるのが感じられてイイ感じです。

ブレの原因が解消してよかったですね~!しかし2グラムのウェイトって相当シビアな調整ですね…私も以前16インチで30グラム近く狂っていたことがあって、100超えたあたりから怪しくなり、120くらいではっきりと振動が出ていました。
私の場合車体全体にガタがだいぶ出てきてますが、まだ当面は頑張ってもらうつもりです…。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。