スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラーブッシュ交換2

前回マフラーブッシュを純正品に交換してから1年半も経っていないが、オイル交換でリフトしたときに見てみたら、唖然とするほどボロボロになっていた…。いくらなんでもゴムの劣化早すぎじゃないの!?

ジュラン強化マフラーリングとプント純正品 で、交換するなら今度は強化部品がいいと思っていた。けど、穴径が9mm(10mm用)で、穴-穴の距離が30mmというサイズの強化部品がどうしも見つからない。唯一見つけられたのはJURANのJタイプ(穴-穴26mmと30mmが可能)というやつだが、これがやたらと高い(1個2,100円)。フツーの穴-穴40mmのやつなら数百円で買えるのに…。でも、背に腹は代えられんということで、思いきって購入(画像左側)。画像右側はフィアット純正パーツのブッシュ。

わりとボロボロになったマフラーブッシュ達 タイヤをスタッドレスから夏タイヤに戻したり、あれこれするついでにユーロ~で交換してもらう。さて、純正品がどのくらいボロボロかというと…。画像左上、車体中央付近のやつが瀕死の状態です。画像右上、フロント寄りのと、画像右下、タイコ部右側のもけっこう亀裂が。画像左下、タイコ部左側のだけは、引っ張られて伸びているだけでわりと平然としているが、前回交換時、ここを新品に交換したらマフラーが上がりすぎちゃったので、こいつだけは古いやつ(の中でひとつだけ状態が良さそうなやつ)を使い回したんだった。なんでこいつだけ長寿命?やはり、ゴム製品は製造時期によって品質(耐久性)にバラつきがあるというのは本当のようだ。

強化マフラーリング装着図 とりあえず交換してみた。画像はフロント寄りのところ。少しでもマフラーを高く維持することを考えて、26mmの穴を使ってみた。使わない30mm側が地面に向かって突出しているので、この後カットされることになる(車体上側にクリアランスがないので上に逃がしておけない)。

強化マフラーリング装着図2 とりあえず交換してみた2。車体中央付近のところ。ここも26mmの方で取り付け。ここは上に空間があるので、使わない30mm側は上に逃がしてある。

タイコ左側は数百円で売ってる普通の国産用40mmを使用。タイコ右側は30mmじゃないとどうにもならない感じなので、1個だけ予備で持ってた純正品を装着。4個とも交換完了。そしたら…なんかマフラーが高すぎる。車体中央付近のやつが思いっきり引っ張られて大変そうなので、ここは40mmにした方がいいのかもしれない…。とりあえず様子見。

関連記事

テーマ : イタ車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

4か所もマフラブッシュあるのですね?

ども、ちょこちょこ弄るときに参考にさせてもらってます。

周りに同型乗ってる方いないので。

今回、純正形状のA6用マフラーっての購入し

交換しようしたら・・私のも、全部ブッシュはご臨終でした。

ブッシュに巻いてるバンドで持ってる感じです。

で、私の外す前純正は、中間タイコ部分に1か所、ケツタイコに2個という感じで

3か所しかブッシュなかったので、純正と社外品で違いかと見てました。

ケツが、短いブッシュ 2個 中間タイコが長い分1個という配分でした。

外した部品もって探すつもりで、もって帰ってきてますが。こちらを参考に

探すと比較的に時間短縮できて助かります。

これからも、ちょこちょこ参考にさせていただきます。

コメントありがとうございます。
一番前のブッシュはエキマニの直後、フロントパイプ?触媒?のあたりにあったと思うので、センターに1個、リアに2個なのは同じですね。今は車が手元にないのではっきりとは分かりませんが。
あまり人に読まれることを考えて書いてないので役に立つか分かりませんが…少しでも参考になれば幸いです。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。