スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140,000km

140,000km

140,000km。

ここから更にだいぶ走った時点で、ドイツ車乗りの人を乗せたら、「距離走ってる割に(ボディが)シッカリしてるね。知人のアルファ(156)は10万kmでもうグニャグニャだったよ」と言われた。自分では乗っててもさっぱり判らないのだが。お話にならないと言われ続けたイタリア車のボディ剛性、このプントからはだいぶ良くなったと聞いたことがあるが、本当にそんなに良くなったのだろうか。でも、156だって同時代のクルマだよなぁ。実はこの個体が前オーナーによってスポット増し等してあったりして。フロントは最初からタワーバーが付いてた。リアは時々軋むので、気休めにピラーバーを入れようかと思ったが、サーキットでも走らない限り違いは出ないよと言われたのでやめた。あと、リアシートを倒して自転車を積むときの難易度が上がることを考えるとちょっとね。

関連記事

テーマ : イタ車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。