スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配線のステルス化

コード類を撲滅して見た目スッキリのセンターコンソール エンジェルアイの配線パーツ購入ついでに、ヒューズボックスからシガーソケットを増設するやつを購入。それを表に引っ張り出さずにそのままヒューズボックス内に設置、逆に3連シガーソケット(リモートスイッチ付き)を中に引きずり込んだ。このソケットにレーダー探知機(はっきり言って製品本来の目的としては役に立たないが、スピードメーターとして重宝している)とポータブルナビと足元ブルーLED照明を接続し、レーダーとナビの電源コードは、メーターフードの下を通してダッシュボードの内側から上部1DINスペースへ。3連シガーソケットのスイッチ部分はコラムカバーの下を通してセンターコンソール右壁に(画像右下にちょっとだけ見えてる。コードが届いて容易に操作できて運転中脚に当たらない場所がここしかなかった)。このスイッチでレーダー、ナビ、足元照明のON/OFFが可能。って、見えないだけに書いておかないと忘れる。ケーブルというケーブルがみんな見えなくなって超絶スッキリ。

これによって元々あるシガーソケットは完全フリーに。3連ソケットをつないである(オーディオ右下にあるケータイホルダーの裏に隠れてる)が、とりあえずは何もつないでいない。必要に応じてここにケータイの充電ケーブル、ハンズフリーの充電ケーブル、家庭用100Vコンセントが使えるインバーター等を接続する感じで。ハンズフリー?そう、エアコン吹き出し口右にぶら下がってるのはBluetooth接続のハンズフリー(極度自動血中アルコール濃度達で一番安いやつを買った)。時代は変わったものだ。(私は規則云々以前に個人的なアレで運転中ケータイ手持ち通話は断固しなかったが)一昔前は、運転中に通話しててパトカーと遭遇したら、すかさずケータイを顎に当てて髭を剃る真似をしたものだ。これはケータイじゃないですよシェーバーですよアピール。運転中通話する人はみーんなやってた(本当かよ)。ところでハンズフリーにはこだわりがあって、左耳用または左右両用であること。周囲の音が極端に聞きづらくなる密閉型イヤホンは却下(耳栓しながら運転できるかっつーの)。すぐ落ちるので耳掛けアームは必須。なおかつシガーソケットとUSBの両方で充電できて価格は2,000円台前半くらいまで。これに全て当てはまるものがなかなかなくて、随分探しましたよ。

今まで3連シガーソケットと束ねたケーブルで埋まってた上部1DINスペースが完全すっからかんになってしまったので、ナビのステーを「逆L」字から「L」字にすることでナビ本体を右にずらし、このスペースを自由に使えるようにした。これでCDとか入れておけるぞ。…そう、デジタルオーディオが壊れてからCDの生活に戻ったのです。入れ替えがめんどくさい。CDがめんどくさいなんて…時代は変わったものだ。

ナビが寄ってきたことでドライバーオリエンテッドな雰囲気に(…しかし画像の状態だとナビが寄りすぎで画面の右が若干ステアリングに隠れてしまうので、この後少し左に戻すことになる)。実際のところ、ナビは運転中に操作しないし、そんなに近くなくても見えるし、助手席に人間が乗ってれば助手席の人が操作するし、右に寄せたメリットは特にない。かといってほとんど一人で乗ってるのに左に寄せるのもどうかと思って右にしただけ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。