スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリング for プント2 第六章(完結)

エンジェルアイの配線完了。ようやく。

エンジェルアイforプント2 とりあえず点いた。

エンジェルアイforプント2 拡大 とりあえず点いたアップ。LED2灯のリングは最近流行り(?)のCCFLのリングと違って、お日様がサンサンと輝く中では点いてることがほとんど分からんので(LEDの光は見えるが、リングそのものはあまり光って見えない)、画像は少し日が落ち始めた頃に撮影したもの。

夜の街灯の下のLEDエンジェルアイ 夜だと一転して十分に明るい。これは露出補正をマイナスにして撮った写真。

すべては合法に点灯させるため…「その他灯火」扱いとなってもらわないとなので、配線は他の灯火類とは完全に分けている。ので、このようにリングだけ点灯させることが可能。というかむしろ消灯できない(一応専用のスイッチは装備したから消すことはできるけど、事情により運転席から操作できない場所にスイッチがあるので即時的な操作が困難。が、キーONで点灯、OFFで消灯するように配線してるので、基本的にスイッチは常にONで困らない)。デイライトだからそれでいいのです。LEDだから発熱も寿命もまず問題になることはないだろうし。しかし日中にほとんど見えないデイライトとはこれいかに。

いろいろ同時点灯可能 「その他灯火」は夜間に点灯していても100%無問題なので、ポジション&フォグとの同時点灯が可能。ポジション、外リング、内リング、フォグ、と都合4列のライトを並べて点灯可能。実はこれがちょっとやってみたかった。…だから何?という話だが。

上の状態(ロービーム消灯)で夜間走行するのは法的にどうだろうと思ったら、どうやら合法らしい。本来的な用途としてはともかく…フォグはロービームより更に手前を照らすので、ヘッドライトが現実的に全く必要ない鬼明るい市街地とかでは、ロービーム消灯で代わりにフォグを使うのはアリかもしれない。視界が十分に確保できてるなら、他車(者)からの視認性を損なわずに対向車への幻惑を最小限に抑えるという意味で。…と、今回改めて東京の市街地ですれ違う車両の点灯状況を観察してみると、晴れて視界もクリアな夜にフォグを点灯しているクルマの多いこと多いこと。ミニバン等背の高いクルマはほとんどがフォグを点けているんじゃないかと思うほど。ヘッドライトが高い位置にあるやつは低い車からするとそれだけで眩しいので、十分に視界のある場所でフォグを点けてるならロービームは消してくれた方がむしろいいのだが。なんて思う傍ら、そういったミニバンのうち相当数は、フォグの方がロービームよりも明らかに眩しいことにも気付く。配光がおかしいのかバルブが明るすぎるのか知らないが。なんにせよ、灯火系ファッションは安全を損なわない範囲内で行ないたいものです。

…このエンジェルアイヘッドライトユニット欲しい人いたら、輸入代行やりますのでご相談ください。他の車種用も探せます。って、いないか。

関連記事

テーマ : イタ車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。