スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーターに蟻

朝エンジンを掛けてメーターを見たら、メーターのをアリが歩いてるではないか。一体どっから入ったんだ?あまりの驚きにカメラを取り出して8枚くらい撮影してしまったけど、馬鹿みたいに時間に追われる私はそれ以上構ってられないのでそのまま走り出した。

走ってる間中、アリはメーター中をせかせかと歩き回っていた。奴にしてみれば、ものすーごーい恐慌状態だったんだろうなぁ。見ている私もとても落ち着かなくて、安全運転との両立という極めて困難な課題と闘っていた。けど、入ってこれたんだから出口ぐらい分からんものかねぇ。

お昼過ぎに様子を見に行くと、相変わらずメーターの中だが、ぐったりして動かなくなっていた。かなり衰弱している様子。このままでは死んでしまうだろう。しかし私はメーターレンズの開け方を知らない。そして残念なことに、レンズを叩き割って救出してやるほどの思いやりは持ち合わせていなかった。

蟻

夕方、走り出した頃にはもう動かなくなっていて、ガレトミにヘルプを求めに行った頃にはパネルの隙間(2重になってるの)に落ちてしまっていた。そしてTさんに訊いてみると、メーターレンズは接着されているので外すのはそれほど簡単じゃないとのことだった。しっかし、こんな場所に一体どっから入ったんですかねぇ、と言ったら、こんな話をしてくれた。

「それが結構入るんですよ。前に、新車のメーターに蚊が入ってたことがあったんですよ。蚊ですよ、蚊。蟻よりでかい蚊が入ってたんです。それも新車にですよ。どっから入ったんだ!?って感じですよね。それでクレーム言って、新しいメーター貰いましたからね」
注:話の大筋は改変していないが、言葉どおりではありません。

少し前、とある部分に、芋虫みたいなのに巣(?)を作られたことがあった。街を走ればミツバチや羽アリが寄ってくる。何とも虫に人気のベスパである。2ストという、地球に厳しい排ガスを発生するバイクでありながら。そしてアリ君はメーターの奥のほうに眠ったまま。見えないけど。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。