スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリング for プント2 第五章

ひととおりの取り付け作業が終わってから、ふと思った。エンジェルアイヘッドライトは社外品だから、当然のことながら車内からレベリング調整する機構(いわゆる「オートレベリング」じゃないですよ。大量の荷物を積んでリアが沈んだらメーター横のスイッチで“自主的に”“手動で”ライトの照射角を下向きに3段階に調整できる機構のことです)はもう使えなくなるんだよなぁ、と。この点に関しては、海外通販サイトのひとつに、「レベリング調整付きの車両の場合は、レベリングユニットを純正ライトから取り外して移植する必要があります」という説明があったので、もしや対応してるのか?と思い、問い合わせをしてみたのだが、唯一その件に関して返答が来たショップによると、「レベリング調整に対応している社外ヘッドライトなんて市場には存在しませんぜ、旦那」とのことだったので、やっぱりなぁ、と諦めていたのであった。

レベリング調整用モーター。 で、そこまで考えてから、そういえば純正のレベリング調整機構の仕組みってどうなってるんだろう?と思って外したヘッドライトユニットの中を覗いてみると、中央にどーんとモーターのようなものがありました。へーなるほど、これの先の棒が伸びたり縮んだりして、ライトの照射角度を上下に…。ん?そういえば、エンジェルアイヘッドライトの構造を観察してたとき、なんのためにあるのか分からない白いノブがあったような…。ちょうどこの位置だったような…。そういえば、ヘッドライト内部の配線に遊んでるカプラーがあって、何を繋ぐのか分からないままスルーしてたが…。ここまできてようやく閃いた!このモーターを取り外して、白いノブと入れ替えて装着して、遊んでるカプラーに接続すればレベリング調整機構が移植できるようになっているのでは!?

モーターは簡単に取り外せる。 思い立ったら膳は急げだ(早飯かよ)。もう絶対そうに違いないと確信し、エンジェルアイユニットの方を再検証することもせず、純正ユニットからモーターを外しに掛かる。実は最初、外し方が分からずかなり遠回りしたが、なんのことはない、モーターを少し強めにひねると(時計回りか反時計回りかは忘れた)固定が外れる。で、そのままモーターを下にずらすと、伸び縮みする緑色の棒が内部のリンクから外れて、簡単に取り外せる。配線のカプラーは引っこ抜くだけ。このように左右とも取り出せました。モーターに左右の区別はないようです。

社外ユニット内にある白いノブ。 モーターが外れたら、工具一式を持ってクルマのところへ飛んでいきます。ていうかヘッドライト交換する前に閃きたかった…エンジンルームが狭くて作業がやりづらい。どうにかこうにか裏側中央の四角いカバー(ここだけ4本のネジ留めなので外しにくい)を開けると、やはり白いノブが。当初はどうやって外すのか、そもそも外していいものなのか分からなかったが、モーターと同じように少し強くひねると取れた。「OFF↓」という謎のシールは、このノブ(の先端)を内部のリンクから外すためには、純正と逆で矢印の方向(上方向)にずらすんだよ、ということを意味していたのだった。親切~。奥に見えている使われていないカプラーは、やはりモーターに接続するためのもののようだ。ああ、すべての謎が一気に解けていく爽快感。

社外ユニットにレベリング調整モーターを移植。 というわけで、純正ユニットから外したモーターを逆の手順でパコッと固定して、カプラーをつないでみた。配線の長さが微妙にギリギリなのだが…まあ繋ぐのに不自由するほどではない。このように、見事に移植が完了。カバーを戻す前に動作確認。おお!…こいつ、動くぞ!!すげー。この社外ユニットまじすげー。これで後ろにいっぱい荷物積んでも対向車に迷惑掛けることはないんだ…(ローダウンスプリングのくせにリアは結構沈む)!

カベを利用して光軸調整 が、せっかくテスター屋さんで光軸調整したのに、白いノブからモーターに交換したことで上下方向の軸が大幅にずれてしまった。でも心配は無用。作業前に壁に向かってロービームを照射して、ライトの当たる位置をマスキングテープでマーキング。そのままクルマを移動させずにモーターの移植を行なって、ずれた光軸がマーキングの位置に合うように再調整すればいい。プロジェクタータイプはレンズカットが綺麗に出るらしいので調整が簡単。

以上、頭のいい人ならしないであろう遠回りの一部始終でした。しかし…このエンジェルアイユニット、ここまで凝った構造にしておいてなんで説明書の類が一切添付されていないんだろう。注意書きの紙は入っていたのに。そんなの見れば分かるだろってこと?

つづく。

関連記事

テーマ : イタ車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。