スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えたストップランプ3G

ストップランプが消えなかったり点かなかったりのトラブルが続発してはや2年。シリーズも3シーズン目に入ったので、「3G(第3世代)として書きます。この度またしてもダメになったので、ガレトミで訊いてみると、じゃあブレーキペダルそのものを交換しちゃってみますか(これ自体の精度が問題で、スイッチの接点焼けが頻発してるのかもしれないから)、という結論に。

そこで、もともと50HPについていたものらしいブレーキペダル部分の中古(結構汚い。ペダル部品っていうのは、フロアの裏側に、バネ、ワイヤーをくわえる部分、ストップランプのスイッチなどいろいろを抱えているので結構でかい部品である。初めて見てびっくり)を取り出してきて、交換作業に。この部品を交換するには、一度ブレーキワイヤーそのものをインナーから抜かなければいけないので、一苦労である。しかし、リアブレーキワイヤーって太いのね。これも初めて見てびっくり。確かに、フロントブレーキが利かないベスパは特に、これが切れる=死。まさに命綱。クラッチ・シフトワイヤーもこんくらいにしてしまえば…摩擦抵抗が大きくなりすぎて操作不能に陥るか。

まあとりあえず私は見てるだけ人間なのでお気楽だったが、ブレーキワイヤーがなかなか抜けなくて苦労したりしつつ、作業完了。そして。

その後4ヶ月くらいトラブルなし!なのです。驚くべきことに、2年間で幾度も見舞われた頭痛のタネは、今回の作業でついに立ち消えたのでした。ちょっと今までストップランプに起きた不具合(点かなかったり、消えなかったり)を振り返ってみよう。

  • 購入後1ヶ月、バルブ切れ。バルブ交換。
  • 購入後2ヶ月:スイッチの接触不良。スイッチ掃除。
  • 購入後5ヶ月:バルブとソケットの接触不良。接点掃除。
  • 購入後8ヶ月:原因不明。ベース(反射板とソケットが一体になった部品)を交換。
  • 購入後9ヶ月:スイッチの接触不良。旧型テールへの交換と同時にスイッチ交換。
  • 購入後1年3ヶ月:スイングアーム付近の配線の接触不良。修繕&補強。
  • 購入後1年半:スイッチの接触不良。スイッチ掃除&接点の面取り。
  • 購入後2年弱:ワイヤーの動作不良?インナーワイヤーを交換。
  • 購入後2年:スイッチの接触不良。ペダル部分の部品ごと交換。

別に面白くはないけど、すごいね。
[2005年4月4日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。