スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイデンスとトルク

昔(といっても、街チャリ乗ってるだけの状態に毛が生えた程度に自転車乗り始めた頃だから、わりと最近かも)、ケイデンスというものを初めて知った頃。もともと街チャリに乗ってた頃も、クルマやバイクのギアと全く同じように加速減速で3段しかない変速を使い倒していて、坂道用にもう1段下、平地の巡航用にもう1段上が欲しいなぁ(下りでペダルを漕ぐなんていう考えは全くない)、と真剣に考えていたくらいなので、トルクと出力の関係はまあなんとなく知ってはいたが、当然自分がどのくらいで回してるかとか、どのくらいが効率的かとかまでは知らなかった。そんなところに、漠然と「ロードは70~90」とかいう数字だけの知識が飛び込んできたものだから、それまでの乗り方、つまり、大多数の一般人がママチャリに乗るときがそうであるように、低回転高トルクの乗り方から、自分はトルク重視のタイプと思い込み(だって太ももの太さだけは一般人の比じゃないくらい太いし、かといってただの脂肪ではなくて脚力はどちらかといえば自信あったもん)、つまりケイデンス70くらいを目安にすればいいのね、と勝手に思い込んでいたのであった。

けど、ケイデンスメーターを導入してから状況が変わった。同じ速度を維持するのなら、ケイデンス70台で走るより、90台くらいで走ったほうが、どう考えても楽だということに気付いた。フィッティングでサドル高を見直してからは、ケイデンス100オーバーが回りやすくてしょうがなくて。

それからは、ケイデンスメーターのついていないチャリでも、無意識に普段のケイデンスが上がる傾向になった。紺くんでふらっと町に出かけるとき、平地巡航はほとんどトップ(7速)で走っていたのが、ある日から6速が標準、そして気付いたら5速も時々使うようになっていた。スピードメーターだけはついてるので、巡航速度は特に変わっていないつもりでいる。

もしかして、紺くんに54Tチェーンリングは自分にはオーバースペックだったか?とも思ったが、それでも1速に落とせば線路下の地下道の上り坂が楽々、楽すぎるほど簡単に登れる(「自転車は降りて通行してください」と書いてあるので、良い子は真似をしないでね。でもその注意書きは、下ってくる人にしか見えない位置に書かれている。下りを自転車で降りるとスピードが出過ぎて急に停まれなくて危ないからやめろ、ということであって、この坂を自転車に乗って登るやつなんていねぇだろという前提で書かれているらしい)。というか、ウィリーしそうになるのを必死で抑えてそうっとペダルを回さないといけないから、その坂に1速はどう考えてもローギア過ぎる。それどころか、平地で1速でグッと漕ぎ出すと普通に前輪浮いちゃう。つまり、街乗りで使うには十分以上に下までカバーできているといことだ。じゃあ上は?平地の巡航が5速か6速なのだから、下り坂とか追い風用に更に1~2段アップの余裕がある。そう考えるとちょうどいいと言えるのかも。

ちなみに、ローギアでやたらフロントが浮いちゃうのは、ミニベロ7のリアセンター(BB~リアハブ距離)が異様に短いことに起因してます。私の体格でポジション出すと、イメージ的にはほとんどリアタイヤの真上に座っている感じになる。そりゃあ後ろにひっくり返っても文句は言えませんわな。

そして、低いギアを速く回すのに慣れてきたあるとき。ふと昔のように重いギアで回そうとしたら。…回らない!重すぎて回らなくて、むしろ速度が落ちる。どうやら、ケイデンスを上げることでより楽に同じ速度が出せる術を身につけたことで、脚力的には却ってパワーダウンしてしまったらしい。いや、別に昔は速かったなんてことあるわけないのだが。でも、思えばママチャリ時代は1年で360日くらいチャリ乗ってたしなぁ。なので、あるいは。

ま、トレーニングしてるわけじゃないので低次元の話なのだけど…。

--
ここまで書いて長期間放置してる間に、紺くんはリアスプロケが11-28Tから11-21Tになり、タイヤサイズも406から451になった。走行抵抗が圧倒的に少なくなったことで、普通に走って25km/h、頑張って30km/hだったのが、普通に走って29km/h、頑張って33km/hくらいになった。一番使うギアは、406で14Tがなかったときは13T、スプロケ換えてからは14T、451になっても14T。ということは、ケイデンスは、406+13Tのときは70~80、14Tになったら75~85、451になってからは80~90くらいか。つまり、…どういうことだ。わからん。

…上の数字はフィクション(見栄)です。20km/hそこそこでチンタラ走ってることの方が圧倒的に多いです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。