スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】ミニベロ7ドロップハンドル化

なんかドロップハンドルに乗るようになってから、その便利さにすっかり毒されてしまって…。

ビアンキMinivelo-7をドロハン化 紺くんをドロップハンドル化してしまった。材料は…、クランプ径25.4mmの年季の入った中古ドロップハンドル(C-C410mm)。いまどき25.4mmなんて中古で安いからありがたいが、当然クラシカルなシャロータイプしか手に入らない(と思ったけどNITTOは25.4のアナトミック出してるようだ。というかピストモドキの台頭で今後も色々出てくるかも?)。Tektroのドロップ用VブレーキレバーRL-520。ダイアコンペのより安くて評判もいいようなので。いままで使ってたのと同じシマノの7速用ラピッドファイアSL-M310-7R。あと引き直しとなるワイヤー類。総額5,000円オーバー。ステムは130mm→純正の100mmに戻した。街乗りなのにあんまりハンドル遠くても…と思い。バーテープは家に転がってたのをとりあえず使用。

ドロップハンドルにラピッドファイア取付 特におかしな細工はしていないのだが、シフターの取付位置だけ工夫。ドロップハンドルのエンドにMTBシフターを装着するためのDrop Fireなんていうアイテムもあるようだが、エンドにゴツいシフターを付けるのは見た目的に美しくない!操作性も良くなさそう(使ったことないけど)!ということで、22.2mm用のラピッドファイアのクランプをリーマーで削って拡げて、23.8mmのドロップハンドルに無理矢理通せるようにして、画像の通りハンドルの根元付近に固定してみた。クランプはそこそこ肉厚なので、1mm削ったくらいで強度が不足するようなことはなさそう。ただ、加工する際はシフターを完全に分解するか、充分に熱を取りながらやらないと、金属部分が熱くなってプラスチック部分が溶けます(当たり前だが)。私の場合面倒なのでそのまま加工してしまったが、シフトインジケーターの内側に切削粉が結構入り込んでしまった。せめてマスキングくらいはした方がよかろう。ちなみにクランプを無理矢理押し広げようとすると折れるらしいので、必ず削りましょう。

■使ってみて
シフターが…イイ!とてもいい。右手だけ上ハンに持ち替えればシフトアップ・ダウンとも快適にできるし、ブラケット位置からでも右手の小指をハンドル下側から頑張って伸ばせばシフトアップレバーにギリギリ届く。STIに慣れすぎてブレーキレバーを横に動かしたくなっちゃうけど…慣れでしょう。MTB系のドロップ化はこれで決まりだね。

テクトロのブレーキレバーは、素材の質感とかはさすがに安っぽいけど、レバーの形状は滑らかで、触った感じはなかなか良い。ブレーキワイヤーの出る角度が、ブラケット上がフラットになる最近のハンドルを前提に作られているようなので、今回みたいなアナクロなハンドルに付けるには少し加工した方が取り回しがスムーズになる。

ポジションは…まあいいんだけど、見た目的に30°ライズのステムはあまりカッコよくない。これ以上ハンドルを低くしたくはないけど、コラム部が長くて突き出し部が水平になるステムに交換したいところだ。スレッドレスコンバーターを使ってなんちゃってアヘッド化するという手もなくはないが、私のポジションの場合結局極端な上向き角のステムを使うか、BBBの長いコンバーターを使ってコラムスペーサー入れまくりの外観にするしかなくなるので、あまりやりたくない。クイルステムのままでいいのです。でも、そうなるとハンドルは25.4mmの古いやつを使うしかなくなり、でもでも、やっぱりブラケット上がフラットな方が乗ってて楽なので。迷うところである。ん?26.0mmクランプのノーマルスレッドステムなら手に入らなくもないか。うーむ。

ドロップハンドル化したらさすがにカゴが似合わなくなるのではと思っていたが、特に違和感ないし、130mmステム+ライザーバーの時よりカゴへのアクセスが容易になって、圧倒的に使いやすくなった。これは嬉しい誤算。あとは何だろう、バーテープ…手持ちがこれしかなかったので巻いたけど、やっぱり単色の方がいいや。そして、巻く度に下手になっていく気がする自分。

実際に作業したのは1ヶ月以上前だが。

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。