スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロテール装着

ユーロテールforプントHGT プントカスタムの定番、ユーロテール装着してみた。ヨーロッパ車の純正部品を取り外して台湾製の部品を装着してユーロテールを名乗るとはこれいかに。実は騙されて買った不具合のある中古品だけど、まあいいや。

ネット上で記事を探すと、社外テールはとにかくチリが合わないらしい。けどプントの場合純正だって微妙に合ってないし、イタ車でそんな細かいこと気にしてどうすんのよ、と思っていざ装着してみると、予想を遥かに上回るチリの合わなさに絶句。仕方ないのでベースの内側をグラインダーで削るなどして若干マシになるようにしてみた。

ユーロテールforプントHGT 作業時間1時間以上。たぶんこのテールライトをDIYで装着した史上最もチリが合ってる状態になったと思われます。それでも下側とか全然合ってないのだけど、これ以上時間を掛けたくないので終了。もうちょっと頑張れば純正くらいピッタリにできそうです。

ところでテール球は純正では10Wだが、このテールには「5Wを使え!」と書かれていて5W球が付属していた。おそらくレンズ内のクリアランスが狭いから熱で溶けるのを防ぐためじゃないかと想像しているが(説明書がないので真相は不明)、5W球を装着するとバルブ切れ警告灯が点いちゃうんだよね。途中に抵抗を挟むとかすればいいんだろうけど面倒なので標準の10W球をつけておいた。レンズが溶けないことを祈る。

ところで、このライトユニットには反射板がついてないので、当然反射板は別途取り付けなければいけません(整備不良になっちゃうよ)。なるべく余計なものつけたくないので、できる限り目立たない位置(本末転倒)で、既定をクリアする位置をあれこれ考えた結果、バンパー下部の穴の横に。なかなか良い場所を見つけたと思う。とりあえず適当な反射板をくっつけたけど、自分で形状をカットできるやつで作り直したい。

関連記事

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。