スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング 八

以前からバックスキンのステアリングを探していたのだけど…冬用に。一度はノーブランドの激安品を新品で買おうかとも思ったのだけど、結局メーカー品の中古(ジャンク品)を格安で手に入れた。もう春が近いのにね。

Sparcoステアリング Sparcoの「Racer 2」。330mm。実測だと326mmくらい。レーシンググローブをしてドリフトでもしてたらしく、グリップの内側はほとんど無傷なのに外側がダマダマのヨレヨレのボロボロで使い物にならなかったので、若返りの手術を実施。洋服の毛玉を取る要領で表面のほつれた繊維を地道に取っていき、たるんでいる部分は、背面を切り開いて引っ張って接着し直して余った部分をカット。裏面や側面の一部は痛々しい手術の跡が残っているが、見えないし、触ってもほとんど気にならない。これで、新品価格の10分の1以下で買ったジャンク品が蘇ったのだから大満足。

これ、ホーンボタンが付けられないのがちょっとつまらないが(左右の赤いボタンがホーンになっている)、まあこういうタイプも1本くらいあってもいいだろう的な。普通の黒いネジで固定したらステアリング中心部分が真っ黒すぎてつまらなかったので、敢えてメッキのネジを使ってみた。あとは保安基準に適合させるためのラッパマークをどこにどうやって付けるか。やっぱりボタンの上か。

ステアリングに合わせてシフトノブはRÄZOの白い球状ノブにしてみた。今までで一番“レーシー”な雰囲気になった。スポーツ走行なんてしないのにね。丘サーファーみたいなものか。


MOMOの32cmステアリングみたいな、センターが下にオフセットされた(つまりグリップ部が上にオフセットされた)ステアリングが嫌いだ。ロックtoロックが1回転とかの車ならともかく、街中の交差点でクルクル回すことになる一般の乗用車なのだから、回すたびに外周がブレるのは気持ち悪い。スパルコのコレは真円だからいいな、と思っていたのだが、装着してみると、センターがほんの少し上にオフセットされている。なぜだ。センターが下にオフセットされているのは、メーターの視認性向上や、激しいペダルワークで膝とステアリングが干渉しないためとか、まあ分かるのだけど、逆にオフセットされてるのって何か意味あるの?私みたいにチルト調整だけじゃ下げ足りない人のため?よくわからん。

関連記事

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。