スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michelin LITHION.2 の製品精度

さて、先日交換したミシュランのリチオン.2だが、組み付け時に発覚した問題。組み終わると毎回(といっても自分でタイヤ交換するのは人生で3台目、つまり5・6本目。チューブ交換や組み直しを含めても10・11本くらい)、真円が出てるか、センターが出てるか、など回転させながら入念にチェックするのだが(チューブラーでもないし、組み方に問題がなくてセンターが出ていなかったら直しようがないのでチェック自体にあまり深い意味はない)、なんか変な箇所を発見。

ミシュランのタイヤゆがみ どうも、一箇所「くねっ」とタイヤのラインがうねっている部分が。

ミシュランのタイヤゆがみ2 前から見ても、やっぱり「くねっ」です。

これはプロの意見を聞かねばと、翌日、タイヤを購入したプロショップへ。んで、ちょっと変なとこがあるんですけど、と言って見てもらうと、店長、一瞬見ただけですぐに店内へ引き返し、30秒後には問屋へ電話、1分後には代品の手配が完了していました(中途半端なグレードのタイヤなので、ガチプロショップでは在庫持ってなかった)。そのくらい明らかな欠陥品だそうです。タイヤというのは構造上円周のどこか一箇所で必ずケーシングを繋いでる部分があるのだけど、そこの処理が甘いと、こういった「うねり」「ゆがみ」になって表れるとのこと。程度問題ではあるけど、このくらい歪んでたら完全にアウト(不良品認定)だそう。この手の不良は別にミシュランに多いわけじゃなく(むしろ少ない)、他メーカーでも廉価グレードを中心に散見され、某メーカーでは一時期のロットが全品交換になったこともあったとか。

Y!知恵袋に「ミシュランタイヤのいびつなへこみ変形について。」というのを発見したが、今回の「くねっ」もロゴの180°反対側らへんだったので、同じ症状だと思われます。ちなみに、不良があったのは前輪に組んだ方だけで、後輪の方は全く問題なかった。「交換品が届くまで我慢してそのまま使っててください」ということだったので(走る分には特に問題ない)、それまでに走り倒してやろうかと。けど、前輪ってすり減らないしなぁ。つーかそれ以前にそんな短期間で距離走れないしなぁ。

タイヤみたいな消耗品はネット通販の方が圧倒的に安いし、自分で交換する人なら店舗で買うメリットはないと思ってたけど(このタイヤは取り寄せだったし)、こういうことがあったときにちゃんと対応してくれるのは頼もしい。通販だと状態を伝えるのも大変だし、本当は不良品であっても「そんなもんですよ」で済まされるかもしれないし、交換になったとしても返送とか色々面倒だ。通販でもちゃんとしてるとこならもちろんいいし、実店舗でもいまいち信頼できないところ(大手チェーンとか)もあるけど、せっかく近所に信頼できるプロショップがあるんだから、今後もなるべく活用しようと思った次第である。

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。