スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】チェーン交換

紺くんのチェーンリングを52Tにした際はチェーンの長さはそのままでいけたけど、54Tにするには短すぎるのでは、ということで交換してみた。まるで整備してなかったら早々に純正チェーンにサビが浮いてきたから、というのもある。

買ったのはシマノのIGチェーン(店員さんに言われるがままに購入)。HGとIGの違いはネットでも色々言われているが、店員さんの説明を聞いても場所によって言うことが違ったりするのでいまいちしっくりこない。今ついているチェーンと同じのを買えばいい話だが、スプロケもチェーンもメーカーが不明でチェーンリングも交換しちゃってる場合はどうしたらいいんだ。

当初交換を店に頼むか自分でやるか迷った。交換工賃が1,000円。シマノのチェーン切りが2,700円くらい。3回交換するなら工具を買って自分でやった方がお得だ。しかしチェーン交換なんて滅多にやらないのでは…。とか色々考えてたら、チェーン切りの付いた携帯工具が2,000円くらいで買えるのを発見。即購入し、交換も自分でやることにした。

シマノの説明では、チェーンをつなぐときはチェーンの進行方向的にインナーリンクがアウターリンクを引っ張る位置でつなげなさい、とされているが、これも少し考えてみたけど理由がよく分からない。なんで強度が増すんだろう。

で、チェーンの長さ合わせの段になって、実は純正チェーンが随分と長すぎたらしく、チェーンリングを大きくしても交換する必要がなかったことが判明したりして。


--

チェーンの長さについて。ロードバイクの場合、ギアをアウター×トップにして、ディレイラーの上下のプーリーが鉛直線上に並ぶ長さにしなさい、とされている(あくまで決め方のひとつ。例外あり)。このとき、たいていの場合メンテナンススタンドを使って作業するだろうが、厳密に言うならばフロントタイヤの下にも何か敷いて車体が水平になるように気をつけないと、鉛直線自体がずれるよな。とか考えていて思ったのだが、ミニベロの場合、一般的なロードバイクと違ってBB下がりがマイナスだ。つまり、スプロケやディレイラーがボトムブラケットに対して低い位置にある。上記のチェーン長さ目安が一般的な700Cロードを基準に考えられているのなら、ミニベロの場合はディレイラーの下側のプーリーが少し前寄りになるくらいに調整すべきなのではないか。まあ実際はチェーン長さなんて2リンク単位でしか変更できないので、そこまで厳密に合わせることはできんのだが。

あと、お店では、フロントシングルの場合もフロントをアウターと考えて同様の方法で決めろと言われたが、フロントがダブルのロードにとってアウター×トップの位置はディレイラーの可動範囲の真ん中だが、フロントシングルにとっては可動範囲の一番緩い側にあたる。意味合いが全然違う。そう考えると、ギリギリまで短くした長さ(アウター×ローでディレイラーを通さない長さ+2リンク、と言われる決め方?)を常に基準に考えた方が間違いがないのでは、とも思う。

個人的には、ディレイラーがめいっぱい引っ張られてる状態はなんか見ててかわいそうなので、インナー×トップでプーリーとチェーンが干渉しない(規定以上のクリアランスがある)状態であれば長めでいいような気がしていたが、チェーンはどうせ伸びるし、伝達効率を考えたら余分な長さは不要なので、この考え方は単なるアホです。ディレイラーにはめいっぱい引っ張られてもらいましょう。


後からよくよく調べたら、ミニベロ7はスプロケがHGだし、チェーンも7・8速用HGチェーンで良いようです。某店の店員さんに騙された…。現在のIGチェーンはHGスプロケと互換性があるらしいからまあいいけど。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。