スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレイラー調整

4月24日。自転車整備の知識なんて何もないけど、変速がおかしくなっている友人Aの自転車を見てじっとしていられず、勝手に(別に知識があるわけじゃない点も伝えて本人の承諾を得た上で)ディレイラーをいぢってみた。ワイヤーが張られていて、ワイヤーの伸び調整のノブがあって、「+」「-」と書かれた2本のネジが出ていて、あとディレイラー本体とスプロケの距離を調整するらしきネジがある、ということしか分からん状態。とりあえずネジを動かしてみて何が変わるかを観察して、それぞれの役割が分かったらうまくチェンジするまで調整してみる、という、今思えば何とも無鉄砲な方法。けど、なんとなく変速はするようになった。ただ、トップに入ってくれない。あれれ。

その後ネットで調整法を調べて、完全解決。つーか先に調べろよ、という話だが。トップの位置調整はワイヤーを張らないでやるという点、トップのディレイラー位置はトップギアの真下じゃなく少し外側になるように調整する点、以上の重要な2点が抜けてました。その後2回くらい調整してるうちにコツが分かった。もう出先でディレイラーの調子がおかしくなっても困らないぞ。と思ったけど、現代のディレイラーはちゃんと調整してあってワイヤーの初期伸びが取れてればトラブルなんてまず起きないんですね(起きたとしたらたぶん調整ではどうにもならない状態でしょう。落車でステーが曲がったとか)。あと、Bテンション(ブラケットテンション)の調整はちょっと自信がない。



これを書いているのは半年以上経った12月なのだが、私の影響でか突然ママチャリ整備に目覚めた友人Bが、友人Cのママチャリのチェーン(伸び伸びに伸びてリアの車軸調整では利かないくらいになっていた)を張り直そうとしていた。ので、「チェーン切り持ってる?」と聞いたら、「…え?」と。なんかとりあえずやってみようとしていたらしい。4月の自分を見ているようで懐かしくなって、ここに書いてみた次第である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。