スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】GORIN Vブレーキ用リングロック GR-920

当初は、街乗り兼そこそこ走れる、という状態にしたかった紺くんだが、他の自転車の事情が変わって、こいつは完全な街乗り用に特化させていいや、ということになった。となると、普段使いで一番面倒だと感じていたワイヤー錠をやめて、ママチャリみたいなリング錠にしたい。当初は、重量(よりむしろ価格)の点で専用品ではなくプラスチックボディのテキトーなのをシートステーに直付けしようかと考えていたのだけど(Vブレーキ車でも装着する方法があるのですよ)、考えるのが面倒になったのと、重さは気にしなくていいや、ということでとりあえず専用品を買ってみた。

GORIN GR-920 ゴリンのATB・CTB用(というかVブレーキ車用)リングロック。右にオフセットしてるのはわざとです。これの特徴は、とにかく重い。台座も錠もスチールだし。ただ、ブレーキ位置がハブに近いためにブレーキ付近のシートステーの間隔が広いミニベロゆえ、リングロック本体が車体幅から大きく張り出すことなく、わりとスッキリ付けられた。最廉価車とはいえビアンキにリング錠なんて言語道断!という人以外にはおすすめ。Vブースターとしての効果もかなり高そう。

このリング錠の難点は、キーホールが低いところにある点。理由は分からんでもないけど、これだと鍵穴の真横が車輪になるので、キーにキーホルダーを付けてたりすると車輪に巻き込まれてしまうので小さいものしか付けられない。キーをなくさないためにある程度存在感のあるキーホルダーを付けたかったのに。

まあそれは置いといて、黒い台座部分に「LOCK」という文字が抜かれているデザインのあまりのダサさに耐えられなくなり、TEKTROのアルミ製Vブースターにリングロックを装着する方法に変えた(写真撮ってない)。わずかではあるけど総重量が軽くなった。それでよしと思っていたのだが…。ある日整備中に車体をパタンと倒してしまった際、あろうことかリングロックのキーが折れて先端がシリンダーに残ったままになってしまった(他にはどこにもダメージなかったのに)。救出を試みたのだけどなかなか取れなくてだんだん面倒になり、リングロック本体も交換することに。

Vブレーキブースター+普通のリングロック そしてこうなった。アルミのVブースターにちょっとしたステーを取り付け、そこにアルミボディの軽量リングロックを装着。総重量はGORINと比べるとだいぶ軽くなっただろうけど量ってない。このリングロック、安いやつだけどディンプルキーだしひとまわり小さいし色も珍しいし、あとキーホールが上側にあるから大きめのキーホルダー付けてもタイヤに巻き込まないし、わりと良い。本体が華奢であるという、錠として一番問題のありそうな欠点もあるが。

あとは、Vブースターの色のちぐはぐさを解決し、Vブースターに付けたステーの強度不足を解消できれば完了。でもステーをちゃんと作るんだったらVブースターごと作った方がいいし…どうしたものか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。