スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドル後退幅

何の知識もない初心者がいきなりロードもどきに乗るにあたって、ポジション出しの参考にしたのは、古本屋で買った某自転車雑誌のバックナンバーのポジション特集。これが非常に分かりやすくて本当に参考になった。サドル後退幅に関しては、重りのついた糸を自分で膝の横から垂らして、鏡を見て合わせた。その結果、異様にサドル位置が前寄りになった。なんでこんなことに?自分の体型が特殊なのか?いやそんなはずは…と微妙に納得がいかないものの、ちゃんと測ってそこだったんだから、違いが体で分かるようになってちゃんと理由のあるポジション変更ができるようになるまではそれで…と思っていた。

ただ、ハンドルが遠いなぁと感じていた。ハンドルまでの距離や高さは、初心者は高め/近めが原則だそうだし、無理して乗ってどこか痛めては問題外。これは何とかせねばと、ある日自転車屋さんに行ってそのことを相談してたら、ハンドル回りのセッティングは別におかしくないと思うけど…サドルの位置が変だぞと指摘された。でもちゃんと測ってやったし…と思いつつも、やっぱり変なのか!と妙に納得し、もっとちゃんと大きい鏡とか他人とかを活用して見直してみた結果、2cmくらい前過ぎたことが発覚、再調整。

乗ってみると…違いが分からん。ド素人はミリ単位までこだわる必要はない!、と、それ以来ポジションは1cmかせいぜい5mm単位で考えることにした。いずれ、「もうほんの1~2mmくらいこうだったらなぁ…」とか思えるようになったら、その時はミリ単位に突入すればいい。思えるようにならなかったら永遠に5mm刻みでいいや。

なんでもいいけどこれでハンドルが余計遠くなった。2cmという巨大な数値から思うほど違いを感じなかったのが意外だけど、早々になんとかせねば。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。