スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紺】ステム交換 100mm→150mm

ある日突然、紺くんのハンドルが近すぎて乗りにくいと感じた。一度思ってしまうとどうしようもないので、何でもいいからなんか長いステムを探してたのだが、某ネットショップでデッドストック品を安売りしてるのを見て、とりあえず買ってみた。

リッチーのステム150mm 往年のRITCHEYステム、150mm。長い。ノーマルステム(クイルステム/スレッドステム)のノーマル径(1インチ/22.2mm)って最早なかなか種類も選べなくなってるので、この長さはちょっとすごいんじゃないか。

デフォルトの100mmでは、ライザーバーを少し前に回し気味にしてハンドルのライズを利用して距離を稼いでいたのだけど、そうするとバックスウィープのせいでグリップが上向きになっちゃうのがなんか気に食わなかった。これでようやくライザーバーをフツーの角度にセットできた。ノーマルのとき(ハンドル高さはかなり下げ気味)よりハンドルの高さは下げたくなくて、でも新しいステムはライズ角が小さいのが気がかりだったけど、突き出しの異様な長さのおかげで結果的にハンドルの高さはちょうど同じくらいになった(めいっぱい上げた状態で)。

カゴの真上にハンドルが来ちゃうので荷物の出し入れがしづらい点以外は満足のいく仕上がりに。と、最初は思いました。特に、グリップがハブの真上くらいに来るためか何となくハンドリングにダイレクト感が出たのと、ハンドルの移動量に対するタイヤの切れ角が小さくなった(ステアリングギアレシオみたいなもん?)ためクイック差が欠けた分ラフな操作でもちゃんと走るようになって高速走行向きになったのは、図らずして異なる良い点両立みたいになって嬉しい。

ただ、しばらく乗ってるうちに、「街乗り用」としては前傾がきつすぎるんじゃ…と思えてきた。それもそのはず、ミニベロ7のサイズ49はトップチューブ長が530mmもある。これに150mmなんてステムを付けたもんだから、改めて測ってみるとハンドル位置はナディでいうと上ハンよりも遥かにブラケット寄りのポジションになっていた。素人の街乗りにはきついわな。一度思ってしまうとやっぱりどうしようもないので、もうちょっと短いステムを探すことになる。それにこのステムは早々とサビが浮いてきたし。スチールだからしょうがないにしてもこいつは防錆が弱すぎでは。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。