スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラーブッシュ交換

実は前々から気になっていたのだけど、前回リフトした時にほとんど切れているのを目の当たりにし、こりゃ交換せにゃらんと注文したマフラーブッシュ(吊りゴム)。車外品はサイズが合うものがなかなか見つからず、あっても強化ブッシュで異様に高かったりしたから、純正品にしてみた。

新旧マフラーブッシュ ゴムの周りにベルトが巻いてある構造で、フロント寄りの2個なんかは、ゴムが完全に切れてベルトだけでぶら下がってた。ゴムは切れるものだという前提でモノ作りをしているイタリア人さすが。日本人なら切れにくいゴムの開発に力を入れるだろう。

4個あるブッシュを全部交換したのだけど、降ろしてみたらマフラーの出口が上がりすぎてバンパーに当たってる。元々、小さな穴を通って出る某ゥルッコのマフラーなので、上下左右ともにクリアランスがちょっとしかなく、位置がずれるとすぐに当たってしまう。マフラーが大きく揺れるとバンパーに当たってカンッと音がしてたくらいだから。

さてどうしようかと、外した古いブッシュを見ると、一つだけマトモに形を保っているものがあった。これだけ途中で交換されてるっぽい。けどやっぱり少し伸びてきてるのか、穴-穴の長さは新品の純正よりも長い。というわけで、そいつをリアマフラー寄りの1箇所に付けてみると、マフラーの高さピッタリ。完璧な仕上がり。当面はこれでいけそうだ。使わなくなった1個の新品は予備に取っておいて、いずれマフラーが下がってきたらローテーションしよう。それまで車両本体が健在かどうか分からんが。

走ってみると、排気音の粒が揃って滑らかになって、まるでマフラーの抜けが良くなってエンジンの吹け上がりもスムーズになったように感じるから不思議だ(んなわけないのだが)。マフラーの揺れは確かに小さくなったのだろう、大きく揺れてもマフラーエンドがバンパーに当たって音がするなんてこともなくなったっぽい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。