スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ミ】なんちゃってアヘッド化

ミロスのステムをもうちょっと長く(&低く)したいなーと思っていたのだが、最近は入手しやすいクイルステムのサイズが限られているようだ。そこで、以前から興味のあった「なんちゃってアヘッドステム化」を試してみることに。

まず、「スレッドレスコンバーター」を入手。新品で送料込み1,000円くらい。文字通り、ノーマルのクイルステム(スレッドステム)から、アヘッドステム(スレッドレスステム)に変換するパーツだ。このパーツ、某大手ネット通販でも「シュレッドレスコンバーター」という名で売られている。「Shred」じゃなくて「Thread」ですよ、なんで「シュレッド」になるのよ。で、サイズはステムの入手しやすさを考えてオーバーサイズの方にした。

次に、オーバーサイズのアヘッドステムを入手。こちらは中古品、600円くらい。偶然にも(正確には偶然ではないが)どちらも同じメーカー。中古のステムは汚れが気になったのでアルコールで拭いたら、塗装表面が白っぽくなってしまったorz。

なんちゃってアヘッド こんな感じになりました。ああ大失敗!と思ったのは、ミロスの華奢なフレームにはゴツいアヘッドステムが似合わないということに気付いたとき。せめてオーバーサイズじゃなくてノーマルサイズにすればよかったか…。

しかし、乗ってみて驚いた。クイルステムのときに感じていた剛性不足(極端に言うと、フォークのコラムとステムの接合部に少しガタがあった。強い力が掛かると「パキ」という音がしてた。まあ、グリスアップすらしていないてめーのメンテナンス不足だろうと言われたらそれまでだ)が、完全に消し飛んだ。全く不安感がない。これならMTBとしても通用しそうだぞ(フレームが持たないと思いますが)。

もう少し見た目的に繊細で、かつ強度を失わないオーバーサイズのアヘッドステムで、長さが120~130mmくらいでライズ角30°くらい、色は黒なんていうのを持ってる人がいたらください。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。