スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング 五

Grantのカーボン調ステアリング

5穴の異端ステアリング第2弾、GrantのUltratechステアリング。リムはカーボン調デザインだけど、素材は高密度ポリウレタンだそうです。「カーボン調」といっても黒地にシルバーのドットがプリントされているだけ。アテンザのカーボン調内装パーツに次いでお粗末な仕上がりです。よくもまあこの程度でカーボン調を名乗って4万円近い値段で販売できるものだ。価格設定的に本当にカーボン素材だと思い込んで使ってる人がいそうで怖い。私は激安中古で買いましたが。ちなみに米国では250~300ドルくらいで売られているようです。助手席側に見えているのは某トバックスのキャラクター、タイヤくんケータイスタンドです。裏側に軽く滑り止めのポチポチが付いてますが、ケータイを差した状態で走るとコーナーで間違いなく転がっていきます。さすがタイヤくん。

ステアリングはやっぱりウッドか本革だよなぁと思っている私にとってこいつは素材が気がかりだったが、よくよく考えてみたらウッドにウレタンニスを塗ってるのと表面は同じことじゃないか?どっちもウレタンって名前だし…と思って許すことにした。あと、左右スポークの親指が当たる部分を指がなじみやすいように滑らかに凹ませて仕上げてあるのがデザイン的に気に食わなかった(私はクラシカルなデザインが好きだ)のだが、いざ使ってみると当たり前だけど心地よく手になじむのでこれはこれで許せてきた。スポークがツヤ消しブラックなのも見た目だけで言えば好きじゃないが、日光を反射しないという点は高く評価せねばならないので許すほかない。

ぜんぶ黒っていうのは初めてだけど、黒基調のプントの内装にはよく合います。いきなり雰囲気がスパルタン…まで行かないけどちょっと硬派になりました。

そんなこんなで使ってみたら予想以上に気に入ってしまって、随分長いこと使っている。ちなみに。5mmのネジで留めるのにステアリングのネジ穴径が6mmあって、しかも皿ネジじゃないので、テキトーに留めるとセンターが出ません。本当はホーンボタンリングが付属してるのだけど、それも別にセンターが出る構造にはなってません。つーかカーボン調ステアリングなんだからリングもカーボン調にしろよ。なんでツヤツヤブラックのアルミなんだよ。ってわけで使ってません。よって、ネジ穴に外径6mm内径5mmのスペーサーを入れ込んでからネジ留めするという涙ぐましい努力を行っています。しかもM4用ローゼットワッシャーの穴を5mmに拡げてM5の皿キャップで固定するという意味の分からない変なことしてます。ちょっと見た目的にいいかなーと思ったのよ…。いずれフツーのキャップスクリューに変更する予定。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re

今は一体いくつステアリング持っているの?
えらく増えてない?

Re

買って売ってを繰り返しているので、常時両手で数えられるくらいしか持ってませんよ~。少ないでしょ。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。