スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング 参

Nardi レザーステアリング

自動車には車検というものがあり、一般的に、径の小さすぎるステアリングは「メーターの視認性が悪い」という理由で車検に通らないことがあります。けど、その判断基準は曖昧で、現場に任されているという感じのようです。32cmでも問題なく通ったという話もあれば、36cmないと自動的にアウト、という意味不明な基準でやっているところもあるとか。

んで、気付けば車検的に絶対安全なサイズのステアリングが1本もない!という事態になっていたので、慌てて購入したナルディのレザー。36cm。どうせなら、小径ステアリングばかり集めている流れに真っ向から立ち向かうべく37cmか38cmにしよう、と思ったものの予算の関係もありなかなかいいのが見つけられず。かなり古い中古なので革の状態は良くないが、はがれてきていた継ぎ目を修正したら見違えるように良くなった。

ほんの一時期だけ使用してみた感想。径がでかくなると当然軽く回せるようになるはずだが、どうせパワステ付いてるんだしそれほど変わらない。それよりも、車庫入れとかでクルクル回すときの手の移動距離が圧倒的に大きくなって、それで疲れてしまう。随分軟弱になったものだ、自分。パワステのない旧車に小径ステアリングをつけて(当時の暴走族的カスタム?)車庫入れとか普通にこなす人は腕力的に「漢」です。パワステのついた現代のクルマに小径ステアリングをつけてる人は単なる軟弱者です。

どちらにしろ「すえ切り」はやめましょうね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。