スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアマット交換

ET3のフロアマット

年単位の昔からやろうと思ってて、でも面倒で放置してた作業。やっとできた。それも切り出し含めて30分くらいで終わった。

このET3はフロアのセンター部分がマットになってる。年式によっては2本のフロアレールのバージョンもあって、というかレールの方がメジャーだと思うけど(雑誌とかでもセンターがマットの個体はほぼ見たことがない)、個人的にはマット方式の方が気に入っている。ちなみに台湾ベスパはマットだ(デザインが違うけど)。で、そのマットが、フットブレーキを踏むときに右足の踵を乗せる関係で右足の踵が当たる部分だけすり減って、なおかつ継ぎ目が破れてボロボロになってきてたので、交換しようと思っていたのだ。何年も前から。

そういえば、昔ET3に乗っていたというAさんと話をしてたときに、「このマット、踵の当たる部分だけが異様にすり減るんだよね。乗ってる間に3回くらいマット交換したもん」という話を聞いたような。何年も前のことだからうろ覚えだけど。

で、本当はアジア製パーツでいいからカラーゴムにしてみたかったのだけど、ラージボディ用は何色もあるのにスモール用のマットは黒しかない。そこで、私の大好きな縞鋼板風ビニールマット(シルバー)で自作しちゃおうと思ってたのだけど、仕上がりが微妙なのは目に見えてたので、無難にフツーの黒で作ってみた。

単に元々ついてたマットで型を取って切り出しただけです。元々のマットがゴム系接着剤でベターっと貼り付けてあったので、剥がす方が大変だった(接着剤のおかげでボロボロになっても取れずに耐えてたのだけど)。しかし剥がしてみると一部塗装の下にサビサビが…こりゃそのうち穴あきそうだ。なのでとりあえず見なかったことにしてマットを貼ってごまかしておこう。そしていつの日かフロアに穴が開くというパターン。新しい方は、左右の板(タッピングビス各3本で固定)の他に、中央部分は超強力両面テープでがっちり貼っておきました。ゴム系接着剤がなかったので。

ビニール特有のテカりが最初は浮いてたけど、2~3日乗ったら汚れてなじんできた。そして、ゴムじゃないので滑るかなーと予想していたが、案外グリップが良い。立って乗るわけじゃないから滑っても構わないんだけど、滑らないに越したことはないのでこれはなかなか良い選択だったかもしれん。あとは耐候性がどうかだけど、別にまた作ればいいから悪くてもいいや。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。