スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABARTHステッカー2&リアワイパーの角度

アバルトの知名度を利用したかっただけの日本向け限定販売戦略モデルであるプントHGTアバルトは、アバルトとは名ばかり(本国ではオプション?のABARTH製エアロパーツを纏って、ロゴ入りのステアリングとシフトノブを装備しただけ)である。その証拠に、自動車本体でアバルトのロゴが入るのは、リアハッチ右下のステッカー(!)のみである。「せめて立体のバッヂにしてくれよ…」と皆が口々に言うアレである。エンジンに手が入っていないなんちゃってアバルトでしかない以上、ステッカーよりも立派なロゴは与えられなかったのだろう。なんて。

そんなアバルトステッカーだが、この個体に当初貼られていた恐らくオリジナルであろうと思われるステッカーは、完全に色褪せて「ABARTH」の文字も読めなくなってたので、オリジナルにこだわらない私は以前、新ロゴのシールに貼り替えたのであった。というのは以前の記事に書いた。その新ロゴステッカーはさすがにまだ数ヶ月なので何ともなっていなかったが(同時にケータイに貼った同じステッカーは既にボロボロだったのに)、せっかく買ったのに使い道がなくなって困っていた巨大ロゴステッカー(立体)があったので、ちょっと貼り替えてみた。

巨大化したABARTHロゴ

本当は「Punto」と「HGT」のロゴ位置もずらして貼り直すつもりだったが、仮当てしてみたら位置的にそんなに変じゃなかったのと、面倒だったのとで、結局文字はそのままでロゴだけ貼り替えた。前回のステッカーより色合い的にもいい感じに落ち着いたかな。

と同時に(現実には同時ではないが写真を一枚で済ませただけ)、リアワイパーの初期位置を極端に上にずらしてみた。元々は地面と平行くらいでスマートにおさまっていたが、それだとワイパーブレードの上にホコリが溜まりやすいのと、左側をもうちょっと下のほうまで拭いてほしかったので。この位置だと、左側はガラスの下端ギリギリまで拭いてくれます。リアシートのヘッドレストを外している私にとっては左寄りの後方視界は良くなりました。その分右寄りの後方視界は悪化したけど(そもそもワイパーそのものが邪魔)、右はなぜか気にならん。

という実用面の理由は後付けで、初代パンダみたいに無骨な雰囲気が出ないかなぁと思ってやってみたのだけど。…やっぱり出ないね。単に中途半端な位置で止まっちゃったようにしか見えん。まいっか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。