スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリングのセンター出し

傾き調整可能なステアリングボススペーサー

ホコリだらけだな…。プントには30mmのステアリングボススペーサーが入れてある。これはバルケッタ時代から使っているものだけど、ボス側のネジ穴を横方向に拡げて、「カタムキナオール」のように角度を微調整できるようにしている。プントのステアリングを交換した時にセンターがずれてしまったので(純正ステアリングとステアリングボスの溝切りがずれているせい)、必要に駆られて装着した。ネジ穴はバルケッタのときに拡げたもので、片方にしか調整できないのだけど、運良くそのまま使えた。

けど、車高を何度か変更してサイドスリップ調整をやり直しているうちにまた少しずれてしまったので、調整し直してみた。「ずれた」と言っても、ステアリングの「遊び」の範囲内にセンターがあるので、それが路面のせいなのかステアリングのせいなのかを掴むのにも一苦労。しばらく乗っててようやく「ちょっとズレてる」と判断。ボスのネジの位置でコンマ5mmくらい角度を戻してみた。カタムキナオールと違って、ステアリングを外さなくてもボス側のネジを緩めるだけで何度でも調整できてしまうのがこのボススペーサーの優れている点だ。角度にして0.8°、ステアリング外周にして(純正ステアリングの場合)2.6mm。そんなわずかな量だけど、変わったのがはっきり分かった。

ばっちりセンターが出たステアリングで運転していると、やっぱり気分が良いです。このくらい神経質にチェックすると、車検を終えたばかりの実家のアテンザもセンター完璧じゃないし、世の中のほとんどのクルマが多かれ少なかれずれているのではと思う。シトロエンDSみたいにセンターがどこだか分からないステアリングだったら一夜にして全て解決だが。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。