スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC取り付け

某カード会社のETC車載器格安提供サービス(例の助成金とは無関係)を申し込もうと考えていた矢先に例の助成金が始まったおかげで、当日取付サービスの会場は黒山の人だかり、受付開始と同時に予定数に達して締切。問い合わせ電話もパンク状態。一般のカー用品店はどこも在庫切れ。ひどい目にあった。けど、どうにか某カード会社のサービスに滑り込みで申し込むことができ、なおかつ予期せずしてGWのお出掛けにギリギリ間に合った。金額的にも結果的に例の助成金を利用した場合より安く済んだ。

某カード会社のサービスでは、セットアップ済の車載器と契約取付店のリストが送られてきて、リストにある取付店から適当に選んでアポを取って取り付けてもらう、というものだった。そうすれば取付工賃は別途発生しない。しかし、「工賃は国産車が基準なので、輸入車は店舗によって追加料金を取るよ」と書かれていたので、近隣の店舗に片っ端から電話して(2,000円~4,000円の追加料金を取る店もありました)、輸入車だからって別料金を取らないところを探し出し、そこに依頼した。カーコン○ニクラブだった。

リストには、「標準的な取付位置以外の場合は、別料金を取りますよ」とも書いてあったが、私は車載器のアンテナをメーターフードの中に隠したかった。そこで、メーター周りのパネルやら何やらをあらかじめ外した状態でクルマを持ち込み、メーターユニットの上を指して「ココに付けて!」とお願いし、メーターパネル等のネジを締め直す作業も自分でやるからということで追加料金ナシでやってもらった(いや多分ネジ締めくらい頼めばやってくれたと思うけど、自分で確認しながら戻したかったので)。メーターフード内でのアンテナの位置は、車載器の説明書で指定されている取付位置(車両の中心から左右方向に何cm以内という)を満たすよう、メーターユニットの左寄りにしてます。アンテナの上にメーターフードという遮蔽物がある点以外は、位置も角度も説明書の指定範囲内。

変則的な取付位置だから動作は自己責任でお願いねと言われたけど(当たり前だ)、全く問題なく動いてます。こういう変な取り付け方をする人は、車載器本体もダッシュボードの中とか見えない位置にする人が多いようだが、アンテナのLEDが見えなくなっちゃうので、カードが挿入されているか、ETCがちゃんと作動しているかを目視で確認できるよう、本体は運転席から見える位置にしました。

機種は三菱重工のMOBE-500(だっけ)。具体的な取付方法に関しては下記サイトなどをご参照ください(勝手にマネさせてもらいました。ごめんなさい)。
http://miharura.com/fiat/punto-17.html
http://punto.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/etc.html
http://www.geocities.jp/furu7010/zakki/zakki19.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。