スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンバー入れた

シモニーニのチャンバー

手を出さないことにしていたチャンバーだが、うっかり中古品を購入してしまった。そしたらえらい目に遭った。かなり詰まってたからサイレンサーを分解して清掃する必要があるわ、よく見たらサイレンサーに穴あいてるわ、ステーが欠品だわで、かなり苦労しました(持ち込んだショップが)。

もしチャンバー入れるならコレだと思ってた。ウィンドジャマーズのが評判や外見的に一番良さそうで、現実的には有力候補ではあったけど、取り回しの奇抜さで言ったらコレの右に出るものはほとんどない。WJの50用を更に凶悪にしたような、ぐるっと一回転してサイレンサーが縦に出るやつの方が見た目にはインパクトあるけど、ツールボックスを装備したET3だと間違いなく干渉するし。個人的には、性能を考えなければ、全長が短くて取り回しがシンプルなのの方が好きだ。

これ、「レーシングエグゾースト」と呼ばれるものの範疇だけど、その中ではこいつはパフォーマンス的にそれほど鬼でもなさそう。というのは、何と!ノーマルキャブ(を加工したもの)のままでセッティングがそこそこ出せてしまったらしいから。と言っても、例えば133ccキットをポン付けした程度のチューンではこのチャンバーの持ち味は全然引き出せない、というレベルのようだ。ウチのベスパはキャブ以外はほぼノーマルじゃないと言っていいからね。ジェットは、ノーマルマフラー(を加工したもの)の時よりちょっと番手が上がった。…ってエラソーに書いてるけどショップ任せなので自分では全然分かっていません。

■使ってみて
うるさいです。珍走レベル。とても人様にはおすすめできません。パフォーマンス的には、日常よく使う回転数の、もう二段階くらい上から、ようやく盛り上がってくる感じ。さすがに中低回転域の使い勝手はノーマルにはかないません。けど、各ギアを今までよりも更に上の速度域まで使えるので、流れの速い幹線道路を走るときなど、「さっさと4速に入れたらあとはやることがない」という退屈感は減りました。というか、2速で限界まで引っ張るとそれだけで法定速度をほとんど2ケタオーバーしてしまうので、最早「街中を普通に走るだけでもアクセル全開でぶん回せる」楽しさを持った乗り物とは言えなくなってしまった。4速なんてたぶん70km/xを超えたくらいからようやくパワーバンドに入る感じなんじゃないだろうか。

現在37,200km。エンジンいぢってからは15,000km弱。クランクベアリングあたりから音が出始めてるということで、遠からずエンジンO/Hでもせにゃらんかもしれんし、あんまりエンジンぶん回さない方がいいのだが、回るのなら回したくなってしまうのが人というものなので。またいろんな意味で寿命が縮みそうだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。