スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンダー干渉…3&ホイールオフセットNeo

で、ブレーキ関係交換のついでに足回りを色々と。まず、せっかく調整が可能なフロントの車高を再調整。上がアフター、下がビフォア(普通逆じゃねーの?)。

プント車高調2

若干つんのめって(標準語)見えるが。


空車状態だとこんな感じだけど、乗車時はこれで前後バランスよく見える状態です(ホント見た目だけなんだけどね…)。このフロントスプリング(Swift)は元々思いっきりローダウンした状態を想定しているようで、このくらい下げた方がサブスプリングがちゃんと働いてくれて、乗り心地は良くなるようだ(どちらにしろ基本的にはすげー悪いが)。それでいて路面の状況は分かりやすくなった気がするので、これが気のせいでなければ街乗りにおいても安全運転に寄与してくれるはず。

で、リア。結構沈むリアスプリング(H&R)だが、後部座席に人が2名乗ったり荷物を大量に詰め込んだりした状態でそれなりのバンプを踏むと、リアタイヤがフェンダー内側に干渉する「コガッ」という音がすることが最近になって発覚(普段そんなに人乗せないし)。それで初めて知ったのだが、後ろ満載状態だと、車高が3cm以上?沈んでて、それこそタイヤとフェンダーが重なりそうなガラの悪い感じになるようだ。けどこれ以上バネを硬くすると跳ねちゃってダメなんだろうな。で、このホイールはET30なのでスペーサーを抜いても内側には干渉しないはずで、つまりスペーサーを抜けば解決するのだけど、フェンダー側を加工するのも単に削り落とすだけならコストもあまり掛からんということで、フェンダー側に加工されてもらうことにした。

サクッとフェンダーのツメをグラインダーで削ってもらい、タッチペンを塗っておいた。んで、性懲りもなく、随分前に買ったまま使い道もなく放置してあった3mmのスペーサーを追加してみた。ちゃんとPCD98H4の専用品ですよ。都合、ホイールのリムは、ノーマル比でフロント24.7mm、リア27.7mm(右は32.7mm)外へ出たことに。比較写真撮ろうとしたけど前回とあんまり変わってないので省略。たったの3mmだし。

けど、フェンダーとホイールの位置関係の前後バランスは、実に良くなった気がします。ぜんぜんツライチとかそういう次元ではないが。さすがにトレッドが6cmも拡がると、記憶にあるノーマルホイール時代よりも直進性がけっこう悪く、回頭性がわずかに良くなったような気がする。タイヤが幅以外銘柄も扁平率もホイール径も色々違うから比較にならんか。すみません、知ったふうなこと言ってみただけです。まあ元々自己満足の世界だけど。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。