スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い日本

何でこんなに怖い思いをせにゃならんのだろう。この日は矢鱈と無理な追い越しを仕掛けられた。

教習所の人が言ってました。(これは高速道路を走る場合の話なんだけど)二輪車は堂々と車線の真ん中を走りましょう。隅っこを走ってると、ちょっとした障害物を避けるかのような抜き去り方をしてくる四輪がいるので。それで十分なクリアランスのない抜き方をすると、二輪車は風圧でよろめくかもしれない。もし接触しちゃったら、四輪はキズがついて板金・塗装ン万円だが、二輪は即ジ・エンドかもしれない。

だから、私は追い越されたくないときはむしろ車線の右寄りを走行する。でもやっぱり、大きな街道を走ってるときは、車の流れが明らかに私の動力性能を上回る場合もあり、怖くて左寄りになっちゃう。そうすると、もっと怖い目に遭っちゃう。やはり安全のためにはある程度の動力性能は必要だ。チューンしよう。コンセプトは、羊の皮をかぶった犬。
[2005年5月20日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。