スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールバランス…

タイヤ交換をして以来初めて高速を走る機会が訪れた(しかも片道数百kmの往復)。タイヤの自己完結型感想文を脳内で書けるように早く高速を走りたかったのだが、用もないのに出掛けるほどのアレもなく。

そしたら!流れに乗って比較的高い速度に乗ってきたとき、なんかステアリングに振動が来るような感じが。いや新品タイヤだしお気に入りホイールだしそんなはずはない!と自分に言い聞かせ、神経を尖らせて慎重に判断するも、路面の影響によるものとは種類の違う振動があるという事実を明確にするだけの結果に終わった。このときの自分の青ざめようと言ったら…。まあ今思えば、「ついにコレを手に入れたぞ!もう新たな物欲とはさよならだ!」と思えるほど気に入ったモノを手に入れた後って、必ずソレに何かしらの問題が起きるんだよなぁ。だからある意味日常の風景である。

んで、仕方がないからそのまま数百kmの道のりを走破した翌日、人間的に信頼できる人がいるガソリンスタンド(技術的に信頼できるかどうかは不明)へ行って、バランスの再チェックをしてもらった。今まで色々なクルマを運転したけど実はこういうのは初めてだったので(あ、初めてじゃなかった。以前ユーロ~で借りた代車の軽自動車(今はもうない)が、笑っちゃうくらいステアリングがブレてた。しかも一般道でも分かるくらい低速域から。それと比べたら今回のは微振動という程度)、それがホイールバランスに起因するものかどうか分からなかったけど、念のためってことで。結果…4本のインナー・アウター、合計8箇所のバランスが全て狂っていた!しかも最大で30グラムくらい。もう何というか、あまりに分かりやすすぎる結果に却って嬉しくなってしまった。

バランスを取り終えた後の帰りの数百km、覆面パ├カーに怯えながら色々な速度域を試してみたけれど、ステアリングの振動は見事に消えていた。…正確には、私には認識できないレベルになった 、というべきだろうが。この時の安堵感と言ったら…。バランス取りの作業を見ていて、クルマのタイヤも完全な真円は出てないもんなんだなぁと思って見てたら、ホイールのリムまでもが微妙~に振れてるように見えるのが1本あって(今思えば汚れてただけかもしれん)、見なきゃよかったと後悔したものだが(バランスさえ出てれば全く問題ないと言われた)、走行には全く支障がない。クルマのホイールって案外神経質にならなくてもいいもんだな、というのが最終的な感想。あれだけバランス狂ってても振動はわずかだったし、一般道どころか高速でも90km/h程度までなら全く分からないレベルだったし。

ちなみに、最初にバランス取ってもらった店には一応クレーム入れときました。本当ならその店に再度出向いてやり直してもらうべきだろうが、不安なまま再度数百kmを走りたくなかったし、一度そんなことになった店にやり直してもらいたくない。どこの店とは言わないけど、交換工賃の地域(?)最安値を謳っているところで、ベテランによる技術力も売りにしていたために信用してみたが失敗した。やはり商品代金はケチっても技術料はケチってはいけないものである。
※ 必ずしも交換した店の技術的問題に起因するとは限らないが。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。