スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンダー干渉…2&ホイールオフセット最終版

下品なリアビュー 超下品な迫力のリアビュー。

えー、インチアップに際して、今までET35を履いていたのにスペーサーそのままでET30を履いたところ、上の写真のような状態になり、リアに問題が発生。外したタイヤを積み込んで走る帰り道(リアに色々載せると車高が結構落ちるんだよね、ローダウンスプリングのくせに)。ちょっと大きなバンプを踏むと、「ザッ」「ゴァッ」という音がリアから聞こえるのだった。結構な頻度で。

プントリアフェンダー内側2 こりゃーマズイと思って見ると、リアフェンダーの後ろの方に、結構長きに渡って擦れた後が。当然タイヤにも。新品タイヤ傷つけてもアホだし、早急に対処することに。といってもフェンダーのツメ折りしたり削ったりするほどの気概はないので、スペーサーを両側5mmずつ抜くだけです。

先に整理しておこう。前後ともホイールを15x7JのET35から16x7JのET30に変更。フロントのスペーサーは左右とも5mmのまま。リアのスペーサーは、右15mm左10mmだったのを、右10mm左5mmへと5mm減らした(左右の厚さが違う件については過去の記事参照)。ノーマル比で24.7mm(右リアだけ29.7mm)外に出たことに。

プントホイールオフセット(F)その2 フロントは、インチアップ前(右)に比べ、オフセットの分だけ更に5mm出っ張ったことになる。が、タイヤの一番張り出している部分(リムガード)がインチアップに伴い上方向に半インチ移動したことと、リムガードのない(というか小さいというか)ピレリタイヤに変わったことにより、実際の張り出し具合はほぼ同じになった。けどホイールのリム自体は外に出たから、見た目の押し出し感は数段アップしたような。

プントホイールオフセット(R)その2 比較写真撮るときに左右を素で間違えたよ~。リアはオフセットが5mm出た分スペーサーを5mm抜いたから、リムの位置は変わっていない。となるとインチアップ&リムガードがなくなった分タイヤ自体は引っ込んだはずだが、見た目の押し出し感は変わらないか、むしろ強くなったくらいか。以前はリムガードがちょっと出すぎかな、と思っていたから、ま、これでちょうどだろう。

いわゆる「ツライチ」にはなってないけど(する気もないです、というか無理です)、見た目のバランスとかアレとかを考えるとこれが終着点でしょう。あーあ、結局のところ、この車もいわゆるD○N車か…。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。