スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセモノ

先日スゴイものを見た。と思ったら今日また見た。ニセモノのベスパ。

チェッカーのマッドフラップをつけてる変なスクーター(注1)がいるなぁと思って近付いたら、ホンダリードに風防とマッドフラップをつけて、「LEAD」のロゴがあるはずのところに「Vespa」ロゴとイタリア国旗を貼ってた。

なんだか、中学生の頃、アシックスのスニーカーの踵にマジックで「NIKE」のロゴを描いたのを思い出した。(中学生にしては)あまりにうまく描けていたので、一瞬本当にナイキかと思った奴がいたらしい。当時の私はまだ人格が形成される前段階なので、はっきりとは言えないが、一種のギャグのつもりでやってたと思う。けど、あいつバカじゃねーの的に見る奴も確かにいた。いましたねぇ。

一般的に、ベスパ乗りがジョルノに対して抱く感情は、嫌悪か嘲笑だ。しかし、なぜにリード…。あんなにかっこわるいベスパがいるかよ!!でも私は個人的にリードのリアのまとめ方は嫌いではないし、フロントは嫌いだけど考え方によってはピアジオのスキッパーに似ていなくもないのでまあいいか。…いや似てないな。けど、レプリカを見ると何でいい気がしないのだろう。

そんなレプリカに乗る人の心をうまく描いているのが、漫画家の西風氏だ。彼はかわいくない女の子を描くのがうまいが、それ以上に男女の微妙な心理をうまく描いている点で、頭○字○の作者より100倍いいと思う(○○○Dも嫌いじゃないけど)。

でも、でもやっぱり、リードじゃあレプリカの域にそもそも達していないし、まったく意味がわからない。なんかとても厭だったので抜かそうとしたけど、動力性能に劣る私の“本物”は、あっさりと置き去りになってしまった。うむ、やっぱりチューンしよう…。

何だかんだ言って、厭な気分の原因は、乗ってた人があまりに…(自粛)。


注1)フュージョンがチェッカーのフラップをつけてるのをよく見るけど、それは別にいいと思います。独自の哲学がありそうだから。

それにしても、庶民のアシだったスクーターをデコレーションして、若者の自己表現のクリスマスツリーにしてしまったモッズたち。オジサンしか乗らない楽ちんスクーターだったフュージョンをカスタムしたりしなかったりして若者のアイテムかのようにしてしまった今時の(?)若い普通人たち。通じるものが?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。