スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーレスエントリー付け替え

以前から不具合というか心霊現象が起きていたキーレスを思い切って別メーカーのものに換えました。作業はユーロ~でやってもらったのだけど、新しいキーレスの車種別説明通りハンドル下部の配線からハザード接続しようとしたらえらい大変なことに…。理由は省略。あーでもないこーでもないと四苦八苦した挙げ句、サイドステップのカバーの下を通るハーネスから採って、無事完了。キーレス本体は、助手席側ダッシュボード左下の内張りの中(サイドエアバッグ関係のコネクタか何かがある)へ綺麗に収まりました。表へは全く見えないし、元々あったスペースに入れたから、出っ張りが増えたなんてこともなく。ちなみに後日別メーカーのキーレスの車種別配線図を見たら、接続場所が「サイドステップカバー下ハーネス」と普通に書かれていた。おい。

で、無事取り付け完了し、動作もして、一件落着…かと思いきや、エアバッグ警告灯が点いてしまった&助手席エアバッグキャンセル灯が点滅しっ放しになってしまった(すげーうざい)。なぜ?エアバッグ関係ないじゃん。ということで、ディーラーに出向いて消してもらったのだけど、どうやら助手席側にキーレスを取り付ける際に、助手席エアバッグキャンセラー(本来後部座席に設置することが望ましいチャイルドシートをやむを得ず助手席に装着する際は、必ず助手席エアバッグをOFFにしてくれとの注意書きがあるのだが、その助手席エアバッグをOFFにする機構。助手席側をOFFにしても運転席側はちゃんと機能する)関係の配線に何かが起きて、それで一時的に起きた異常をコンピュータが拾っちゃったらしい。ということにしておきます。

一部情報筋では、この車種に関してはバッテリーを外してしばらく放置してコンピュータをリセットすれば警告灯は消える(異常がなければ)、という話があったので(事実、車種によってはそれで解決する)、やってみた。…消えなかった。ディーラー曰く、ディーラーでしか消せないとのこと。で、バッテリー外してコンピュータをリセットしたら、アイドリングがおかしくなった。始動直後はいいけど、ブリッピングすると、そのままストンと落ちる。再始動はできる。けど、そのうちエンジン掛けても直後にそのままストンと行っちゃうようになった。ユーロ~に戻って見てもらった、というか空ぶかししながら様子を見てもらったら、そのうちアイドリングが安定してきた。どうもこのクルマはコンピュータがイノセントな状態だとアイドリングすらまともにできないくらい馬鹿らしい。すぐに学習するので良いのだが、バッテリーを外した直後は要注意。

ちなみに、私のクルマはステアリングが交換されています。ということは、運転席エアバッグは取り外され、エアバッグキャンセラーという名の単なるダミー抵抗に置き換えられています。これが原因でエアバッグ警告灯が点いてしまうことが世の中的には多いのだが、一部で「純正ステアリングに戻さないとディーラーで警告灯を消す作業をやってくれない」という噂が。たかだか警告灯のためだけにそこまでやってられるかよ。ということで、「買ったときからこのステアリングだった(純正ステアリング持ってない)」と言い張る作戦を敢行しようと決め、いざディーラーへ。ところが。何も言わず作業をお願いしたら、何も聞かれず、何も言われず、作業終了…。緊張して損した。このへんはディーラーによって対応が全然違うんだろうね。

以上、これから同じような目に遭う人のために、一情報として書いておきました。

キーレスリモコン
この某メーカーのキーレスリモコン、とてもシンプルでコンパクトで良いのだけど、何より、ロックのボタンが他のボタンと比べて大きくて押しやすいのが良い。そして、そのボタンの上に某イタ雑で売ってるアバルトのステッカーがぴったり合うのが更に良い。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。