スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンダー干渉…

プントのリアフェンダー内側

なるとは思っていたけど。後席に人間を2人乗せてトランクにいっぱい荷物を詰め込んで走行中、バンプした瞬間左後輪あたりから「ギャッ」と音が。後でタイヤハウス内を見てみたら、リアバンパーとフェンダーの継ぎ目よりちょっと下くらいに何となく擦れたような跡が。たぶんだけど。ローダウンしてる人の多くが削ったりなんかしてるであろう部位である。けどまあ、そんなに色々人生の重荷を背負って走ることなんて滅多にないし、一般道路を100kmくらい走行して音がしたのが2~3回程度なので、普通に走る分には問題ない範囲だと考えます。

この個体、前オーナーがペタペタにローダウンしていた感がありありと見受けられて(フロントバンパーの底面とかエンジンアンダーカバーの状態から推察…汗)、フロントなんかは微妙にフェンダー内側も加工してるような感じが見られるので、ローダウンしてスペーサー入れても干渉しないように既に少し削ってるのかも。けどノーマルと見比べたことがないので確かなことはわかりません。リアはホイールの外リムが計算上標準+24.7mm(左側)と結構出してるけど、タイヤが195/50R15(外径が標準よりわずかに小さい)なのでマシなのかも。

ま、これにより、いずれ16インチ化(予定アリ)するのであれば205/45ではなく195/45にしようと結論が出た。単純計算で直径を標準タイヤに近づけるのであればどちらも大差ない(-3mmと+6mm)。が、タイヤメーカーのインチアップ適合表では205/45になっているはず。なぜなら195/45だとロードインデックスが不足するからだ。そのため、195/45にするならXL(エクストラロード)規格のタイヤである必要があるのだが、元々マイナーなサイズな上にXLとなると、P Zero NEROくらいしかない…。まあ、空気圧を指定より高めに入れれば済む話だし、ニューバルケッタをはじめほぼ同じ車格のクルマたちが195/45R16を履いている現実を見れば実用上問題ないことは分かってるのだが。

じゃあ、いずれ17インチ化(予定ナシ)するとしたら…205/40かなあ?やっぱり。クリアランス確保は大変だろうけど195/40では何にせよ選択肢が少なすぎる。ちなみに、プントHGTアバルトと同じ185/55R15を履く新型500(1.2POPは175/65R14)はオプションで195/45R16、そのアバルト版「500アバルト」は標準で195/45R16、オプションで205/40R17となっている。これに倣って、ということにしときましょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。